« 失敗しますた(BlogPet) | Main | 「正しい保健体育」、読了 »

2005.02.11

「監督不行届」、読了

 先週末からだらだらと不調で、この三連休は基本的に寝る方針で。最近滅多にないほど天気がいいけど、その方針で(涙)。
 でも、いくら寝るのが好きな私でも眠り続けるのは無理なので、軽めの積ん読を片づけることに。(重いのは寝転がったまま読めない and 気力が尽きてきても途中でやめられない)
 で、諸般の事情により借りられた安野モヨコさんの「監督不行届」を読む。いろんな意味で脚色はなされていると思うが、あまりに周囲で「よくある話」のオンパレードに笑うと共に親近感倍増。巻末の注釈なしで何ら問題なく読めてしまう私っていったい<何を今さら。わたくし、安野モヨコさんのマンガって全然読んだことがないんだけど(きっとこの本の読者からすると珍しいだろう。どっちかっつーと「私、『エヴァンゲリオン』も『キューティー・ハニー』も見たことない」という読者の方が多そうだ)、急激に本職のマンガに興味がわいてきました。
 このマンガでロンパースちゃんは「元ヲタだった」と告白するんですが、中学生くらいで脚抜けできていたのであれば、それほど重度ではなかったと思います。でも、それなりに要素を持つ女性で高校や大学や、あるいは就職などの節目で自発的、もしくは仕事が忙しくなったなどの外因的事情でヲタ脚抜けする人はけっこういるはず。ここらでふつーになった方がよいのでは?ファッションや雑貨やこじゃれた映画などに興味を持ってもよいのでは?あっちはあっちで楽しいのでは?そう思い、実践に移る時期があったりするのです。(私も多少は意図した時期があるし、makiさんもほとんど症状が見られない時期があった)だから、苦労の末衣食住あらゆる分野でふつーの女性になっていた、それどころかあこがれさえされていたのに、うっかりダンナがアレだったために元のぬかるみにずぶずぶと脚入れしていくロンパースちゃんには、限りなく程度が低かったとはいえ脚抜け活動を行ったことがある身は、「あああああーー。もったいねー」と今時で言うとorzな気持ちになったりします。
 そうは思いながらも、反面、「庵野さん、いい結婚をしたんだなあ」と知り合いでもないのに安心というか、ほほえましい気持ちになったりもします。クリエイター同士、お互いを尊敬して尊重して、日常ではケンカしたり一緒に遊んだりして、いい関係を築いておられるのだなあと。
 で、まあ、巻末の庵野さんのコメントが、これまたカックいいもので。モヨコさんの結婚を聞いたとき、「えー、なんであんなヲタクアニメ監督なんかとーー」と思ったモヨコファンの庵野株が一気に上昇したと思われ(笑)。

 結婚だけがしあわせじゃないし、結婚だけがしあわせな男女の形でもないと思います。
 でも、しあわせな結婚はある。いつか壊れてしまうかもしれないけど、当事者にとって振り返る価値のある時間を作れる関係ってある。
 と、どこかのえろボケじいさんに言ってやりたくなるわ(笑)。

|

« 失敗しますた(BlogPet) | Main | 「正しい保健体育」、読了 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2925252

Listed below are links to weblogs that reference 「監督不行届」、読了:

« 失敗しますた(BlogPet) | Main | 「正しい保健体育」、読了 »