« 「監督不行届」、読了 | Main | バカかもしんない »

2005.02.11

「正しい保健体育」、読了

 引き続きまして。しばらく前から懸案事項だったみうらじゅんの「正しい保険体育」に移ります。軽め一直線の日です。
 実はと言うほどのこともないですが、わたくし、シモな言葉がもんのすごくダメです。排泄系はもちろん、幼児語でも生殖器とその周辺はちょっと口にできない。(ここであれこれ書いといて何を言う?と突っ込まれそうですが、そうなんです)
 だから全編アレでナニで直截な言葉が乱れ飛ぶこの本は、読み下すのにそれだけでも困難で。何しろこの本で一番よく見る単語が「ち…」、いや言えない、つーか書けねえ!カマトトと呼ばば呼べ!ほんと、だめなんだよぅ、この手の単語は。
 と、私個人の問題はありましたが、内容的にはおもしろいです。対象年齢中学生以上の男子?だからか、タテマエな話が多いんですが(20才まではえっちしちゃいかんとか)、そこはみうらじゅんですから、本気なんだか冗談なんだかって感じで語ってますからそれほど反発もせずに読めるのでは。柔らかめの語り口でまずは性の正論を聞く、そういう世代にはいい入門書でしょう。よけいな知識は改めて学ばなくても、もおええっちゅーくらいにあちこちから入ってくるもんですし。女性にはうかがい知れない思春期の男子的葛藤を斜め45度くらいから観察できるのもいいです。生々しすぎないけど、それなりの切実感と言いましょうか。最近の見た目もおしゃれになっちゃった男の子たちは、もう自分塾なんか開かないのでしょうか?
 でも、この本、親が渡しちゃいかんでしょう。却って気まずい。ここは砕けた話ができるおじさんというポジションの人があげるのが望ましいかと。「こういうアプローチもあるんだなー」というお勉強用なら親が読むも可かと。

 そうか。私たち、小学生のころからゴダール見て、人目を忍んでスカイフィッシュとコンタクトしてる不思議な存在なのね。

|

« 「監督不行届」、読了 | Main | バカかもしんない »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2925277

Listed below are links to weblogs that reference 「正しい保健体育」、読了:

« 「監督不行届」、読了 | Main | バカかもしんない »