« 残業の友に(BlogPet) | Main | 科学と学習でしょう! »

2005.04.09

電車三題

 セカンドマシンのWin機をルーター入れてネットにつないだので、ようやく「朗読劇電車男」を見ました。なんだかんだで全部で二時間以上あるから、見始めるには覚悟がいるです。
 メディアプレーヤーの小さな画面だし、予告編でのセリフの音割れがきつかったしで、あまり期待してなかったんですが、音声もちゃんと聞き取れたし舞台の様子も思ったより読み取れてまあまあおもしろかったです。電車絡みはこれから映画とかありますが、この朗読劇スタイルが一番題材にあってるかもなあ。
 朴さんの電車は、なんたってあの声だからかわいい。(それだけが目的で見た(笑)早くしゃべるという演出のせいで、どっちかっつーと元気でちょっと不器用な十代の男の子って感じで(さらに私の萌えターゲット)、こういう子に相談されたらそりゃーお姉さんも親身になっちゃうよ。いきなり立ち上がって「なんちゅーか、おれ、好きになっちゃったみたいです!」とか叫ばれると、おうしおうしおばさんが強力にバックアップしちゃるよ!と拳握ったり。<無意味。
 なにせエルメスが井上喜久子さんですから。年齢差ががっちりあるカップル。
 スレの住人たちを三人の声優さんが分担で演じてて、彼らにもそれぞれちょっとしたバックストーリーをつけてあるのが演劇風。書き込みをしている自分と生活している自分がスレ住人にもそれぞれあることを、簡潔ながらも表現したかったんでしょうね。電車は群像ものだと私も思ってますし。
 オチはわかってるお話しですが、朴さんの電車目当てに後半も見る予定です。

 で。前後して電車関連のニュースが出てましたな。まずは映画版の主演二人が出た制作発表。山田孝之のアキバルックがスゴいですねー。世間の想定するアキバの記号はまだこんななんですかい!てーか、最初これで出会って、次髪切ってコムサ&ユニクロなライトカジュアルで現れられたら、同一人物と認定するのは難しいのでは。落差作りすぎなんじゃないかなあ。ギャグならいいでしょうが。(その意味では、朗読劇の朴さんの服もどうか?だけど、あれは半分ギャグと理解。だって、着替えたってコナンくんですからねえ)
 朗読劇に続き、なんと舞台劇化も決定。主演は武田真治。年はいってるけど、私は山田孝之より武田真治の方が好印象です。あのぼやーっと天然な感じがいい。<個人的な趣味かい!エルメス子さんはキャストするけど姿は現さない、という演出はマルかと。エルメス子さんはファンタジーなのですよ。想像し放題の方がなじみがいいかと。
 せっかく別立てでやるんだったら、服はもっとふつーにしてください>舞台。特にヘアスタイル。いくらビジュアルインパクトが欲しいつーても、昔と違って若いヲタクはもっとふつー寄りの格好ができてると思います。

|

« 残業の友に(BlogPet) | Main | 科学と学習でしょう! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/3672443

Listed below are links to weblogs that reference 電車三題:

« 残業の友に(BlogPet) | Main | 科学と学習でしょう! »