« 電車三題 | Main | 慣れても怖い »

2005.04.09

科学と学習でしょう!

 ETV特集新“科楽”教育のススメ」を見る。なんたって米村でんじろう先生の実験があるんですから。それだけでも要チェック。
 私はSF読みですが、根っからの文化系です。今となっては水兵リーベくらいですよ、頭に残ってるのは。でも、理科はつまんないとは思わなかった。授業はよくわからなくてもつまらない科目という意識はなかった。それはたぶん、学研の科学と学習のおかげだと思う。というか、科学のふろく。何がどうって理屈はわからなくても、自分で好きなように実験し放題!(それで何がわかるのかは置いておいても)って魅力的だった。
 今でもやっぱり自分の目で見て手で触ってという体験がわくわくするものだってのは、でんじろう先生の実験を見てわかる。「私もやってみたいわー」と思う。そして、もし「どうしてそうなるのか?」がわかるともっと楽しい。世の中には知らないことがたくさんあって、それがなぜかがわかった瞬間の「わぁああー」って気分の心地よさというか高揚感って、なかなか快感じゃないですか。それを教えてくれた科学と学習、ありがとう。

 でんじろう先生ばっか目的にして見始めたけど、番組では未来ロボット技術研究センターの所長をやっている古田貴之さんも出演してて、この方の話もめっちゃおもしろかった。最先端はむずかしくない、というか、きっとむずかしいんだけどそこに行くのは楽しいことなんだなと思わせてくれる人たちでした。

|

« 電車三題 | Main | 慣れても怖い »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/3672467

Listed below are links to weblogs that reference 科学と学習でしょう!:

« 電車三題 | Main | 慣れても怖い »