« お。終わった… | Main | 再編ばっかり »

2005.05.11

犬の痛みはわからない

 今週の残りは週末に備えてもわーっと過ごしたいと思っていた私。↓の事情にて抜け殻モードになっている上、お仕事は月次作業で珍しく忙しい時期なのです。せめて家でぐらいのーっと過ごして英気を養い、ついでに出かける準備をする気力も残しておかないと。
 で、休む気満々で帰宅すると。…アインがへん。いつもなら帰ってケージから出してやると、ばびゅんと飛び出てきて今のクッションに背中をすりつけてごろんごろんする陸ラッコ状態になるのに、今日はとぼとぼとぼと出てきて、テーブルの下で力ないエヘ笑い。出てくる気配がないんで、へんだなあとは思いつつ、でもこいつはヘタれだから留守中に大きな音でもして縮み上がっているのかも、と高をくくって家事を片づけていたら。
 テーブルの下にリバース…。胃液でふくれたドッグフードが散乱…。
 いいい、いったい何が。怒られると思ったのか、リバ後も情けないエヘ顔で固まってるアイン。とりあえず掃除をしてたら、いつの間にか玄関に行き、普段はやりもしない玄関にペタ寝を始める。
 うわぁん、いったいどうしたんだ、アイン!わしがGWの間中、おまいをほったらかしていたからストレスで胃を痛めたのか?
 と聞いたところで相手はお犬さま。答えてくれるはずもありません。狭い玄関でがたぶる震えるアインをなで、どうしたらいいんだろぉおおー(涙)と頭ぐるぐる。いつもお世話になってる動物病院は閉まった後だし、ネットで調べたところ、犬はよく吐くからしばらく様子を見て、とあるし、でもこのアインの態度は尋常でなく。ほんとに様子見てていいのか!?と悩んでいるうちに、だんだんがたぶるが収まってきた模様。
 どうも本当に様子見でOKだったらしい。寝るころにはいつもの半分くらいまでテンションが戻ってきてたし。吐いた直後は消耗していたのやもしれず。
 それにしても、犬の不調でこんなに狼狽しまくる私。世の中の核家族で子育て中のお母さんは、子どもの具合が悪くなったとき、どんなにか不安だろうと思いました。

|

« お。終わった… | Main | 再編ばっかり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/4095909

Listed below are links to weblogs that reference 犬の痛みはわからない:

« お。終わった… | Main | 再編ばっかり »