« うちのしんのすけ | Main | 爺を一発殴らせろ! »

2005.05.22

ダメな家

 NHKBS2で「BS永遠の音楽大全集-アニメ主題歌大全集-」というのをやってました。こういう番組の選曲って誰がやるんだろう。誰がやっても二時間で流せる曲の範囲じゃあ、各方面の濃い人すべてを満足させるのは無理なんだが。というか、濃い人ターゲットの番組ではなかろう。ヲ狙いだったら、放送時間のド真中にディズニーはやらないだろうしなあ。
 と、NHKとの微妙な距離がわかってはいても、ついチェックしてしまうのがヲの宿命。出だしがアトムで宮崎アニメにバトンタッチの健全な選曲はBS映画大全集のアニメ・ファンタジー特集を思い出させます。でも、今回は司会が斎藤由貴で隠れだから理解あるだけマシです。映画のときの加賀真理子のやる気のなさっぷりは、しかたないにも程があったので。<根に持ってる。
 いやー、NHKの番組で「キューティーハニー」聞く時代が来ようとは、見ていた当時は想像だにできませんでしたなー。
 前川陽子さんの声の通りぶりを見たあとだと、大杉久美子さんの痛々しい発声がつらいです。いくらオリジナル歌手重視の番組と言っても、ご本人の状態を考えてもよいのでは。「エース」とか「アタックNo.1」とかキツい曲だと思う。「ドラえもん」はみんなで歌ってくれてほんとによかった。森口博子、せっかく来たのに自前の曲は歌わせてもらえなかったんだね。「タッチ」とか「バラは美しく散る」とかこれはこれで歌って楽しくはありましょうが。ガンダム関係、「飛べ!ガンダム」(ささきいさお)しかやらなかったからなあ。やったとしても、「Z」の第二主題歌や「F91」の主題歌を歌わせてくれるかっちゅーと、難しいでしょうが。(「微笑みは光る風の中」、私は好きなんだが)
 とかなんとか、文句やら感想やら言いつつも自宅カラオケ状態に入ってしまった私を冷たく見ている相方と犬。特に犬は「いったい何事が?」って顔をする。ええい、おまいもヲの家に飼われる犬なんじゃ。運命とあきらめろ。
 二時間で何曲ぐらいやったんだろ?四十曲はやったような。
 番組を見終わった後、自宅で「オレ版アニメ主題歌大全集」に突入したご家庭も多かったんじゃないでしょう。選曲から漏れたあの曲この曲を自分家でセレクト・連続再生。我が家でもやりましたよ。…冷たい目で見ていた相方が「東映動画主題歌集」のビデオを延々流しはじめましたよ。「狼少年ケン」や「風のフジ丸」からね!(泣)

 今度は特撮主題歌集をやってください>NHK。

|

« うちのしんのすけ | Main | 爺を一発殴らせろ! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

 「飛べ!ガンダム」のオリジナル歌手である池田鴻さんは、もう随分前に亡くなりましたが、実は、スポットライトの当たった時期の短い方で、ガンダム以前は、(場合によっては以降も)、いわゆる版権テープ(オリジナル歌手以外の人が歌った安いミュージックテープ。ニセテープ・パチモンアニソン等と呼ばれているが、実力派の歌手が多いので、下手をするとオリジナルのアイドルよりよほど巧い歌が聴ける)の歌手を多々務めていました。
 カセットテープの箱に名前が出ることも稀な、あまり恵まれない仕事です。
 特に、池田鴻さんがオハコとしていたのが、音質・音域が似ていたのか、ささきいさお氏の曲が多かった。ヤマトのいくつもの曲を、意外とレアなものまで、池田鴻さんの声で聞きました。佐々木功バージョンと比しても、ちゃんとした自分流の解釈を施した池田鴻バージョンは、一歩も引かぬ、堂々とした歌唱でした。

 2005年、あまりにも早く逝ってしまった池田鴻のために、佐々木功が歌う、26年目の『飛べ!ガンダム』。泣けますね。

Posted by: 神北恵太 | 2005.05.23 at 05:07 PM

わしも見ました。
一般向けとは言え、これだけオリジナル歌手に声をかけて連れて来るというのはまあ、さすがNHKといったところでしょうかと無難なことを。
前川陽子さんの声に張りがあったのは嬉しかったですね。
ジャングル大帝EDなんかも聴かせて欲しかった~。
大杉さんは非常に驚きました小鳩くるみでも連れてきたのかと思った。当時非常に歌のうまい方だと思っていましたが近年すっかりお姿を見かけなかったものできっと一線を退いておられて満足にボイストレーニングなどもなさっていなかったのではないのかなぁ。そもそも今までこの手の番組に顔を見せていたのかもしらないんですが。病気でもされていた?
それでも精一杯歌う様はプロ意識を持って臨まれてのことだと思いたいです。
声をごまかしごまかし歌にしている風なアニキよりは好感持てましたよ。

でもほんと、声には年齢というもののごまかしが利かないと思いました。
多分前川さんは例外。表舞台に立つ以上皆さんそれなりの維持管理はされているのでしょうけどそれにしてもあの張りと艶っぽさは異常としか(^_^;)

Posted by: かば | 2005.05.25 at 03:42 AM

その後、マイ懐メロを求めて、普段行かないレンタルCD屋まで開拓しそうな勢いのきいろです。どうしたもんだか。

>神北恵太さん
昔は高速のサービスエリアなどのお安いカセットテープ売り場には、もれなくオリジナルでない歌手のみなさんが歌ったアニメテープがあったものですね。そういうものを買ってもらうと、子ども心に釈然としない気持ちがしたものでしたが、確かに実際に歌った方と違うということと、その方の歌の技量はまた別のものです。
池田鴻さんの朗々とした、といいましょうか、安定した歌い上げ方は、当時のアニメ主題歌の傾向からすると安心してお願いできる歌い手さんだったことでしょう。
今どきのJ-POPなアニソンには、聞いてて不安を感じるような歌い手さんがけっこういますから、それを思えばあのカセットテープたちは品質的にはいいものだったのかも。
>かばさん
とにかくオリジナル重視で面子揃えるあたり、NHKの面目躍如と言えましょう。見ていると声の出てない方はけっこういらして(^_^;)、大杉さんばかりをどうと言うのもなんですが、見てて一番痛々しかったものですから。
声優さんでも女性が先に引退されるケースが多いように思いますし、年齢が声に顕著に出るのは女性の方なのかもしれません。
それにしても前川さんの現役ぶりには驚かされました。わたくし、ギリまで「キューティーハニー」は倖田來未かな?と思ってましたもん。
ジャングル大帝EDは「レオのうた」のことでしょうか?あれは前川さんではないのです。たしか 弘田三枝子さんが歌ってらしたと思います。当時コンサートの場で「レオのうた」を歌ってほしいと頼まれたもののレコーディング以来歌ってなかったために要望に応えられなくて、これがきっかけでコロムビアはアニメを歌う先任歌手を持つようにしたとか聞いたことがあります。

Posted by: きいろ | 2005.05.27 at 01:14 AM

ごそごそ・・・レオのうた●歌/弘田三枝子、コロムビア女声合唱団・・・
ま、また不勉強を(^_^;)
いや、不勉強と言うよりそのエピソード自体を前川さんのことだと思っていたって言うのはとんでもない奴ですねわし・・・。

しかしなんでお二人を混同していたんだろうなあ。お恥ずかしい話です。

Posted by: かば | 2005.05.27 at 03:21 PM

私もうろ覚えでいろんなことを書き散らしているので、恐縮されることはないですよー>かばさん。
私は確か、今は見るもおぞましい日経の文化面で堀江美都子さんがアニメの歌を歌うことになった経緯を書かれていたので見たような...。
前川さんは堀江さんよりも前からアニソンうたわれてるようだけど、今いったいおいくつなんだろう(^_^;)。

Posted by: きいろ | 2005.05.30 at 01:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/4247450

Listed below are links to weblogs that reference ダメな家:

« うちのしんのすけ | Main | 爺を一発殴らせろ! »