« ご婦人にはわからない | Main | 百道浜に行きました »

2005.05.03

人は見た目

 お昼間に家にいると、なんとなく「笑っていいとも!」を眺めてしまいます。今日のゲストはウエンツ瑛士さん。お父さんがドイツ系アメリカ人だそうで、見るからに欧米系のハーフ顔。しかし、ご本人は日本生まれの日本育ちで英語はまったくしゃべれないのだそう。家ではご両親とお兄さん(母似で日本人系の顔)は不自由なく英語で会話している中で、自分だけが話に加われないこともあるとか。感情が激してくると言葉が英語に変わってしまう両親に怒られていても意味がわからないなんて、いいのか悪いのか。
 学生時代、英語のテストのときに両側の生徒があからさまにカンニングしてきたことが少なくないけど、「俺もわかってないんですよねえ」だそうで。
 仕事で一回だけアメリカに行ったことがあるけど、ぜんぜんくつろげなかったそうです。「どんどん英語で話しかけられるだろ?」というタモリの問いに、「日本でもそうです」と苦笑いされてました。
 ここまではっきりハーフ顔だといまさら英会話教室にも通いにくく(受付の人が吹き出したり)、しゃべれるようになりたいのは山々だけど、なかなか機会が作りにくいとのこと。
 二枚目というのも。それはそれで苦労があるものだのう。
 今がんがんCM流してる「マダガスカル」というCGアニメ、生まれも育ちも動物園のライオンやキリンがマダガスカルに流れ着いてさあ困った、って話らしいけど、なんか似てるなーと思いました。<間違い?

|

« ご婦人にはわからない | Main | 百道浜に行きました »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

ウエンツ瑛士!懐かしいです。
以前「天才てれびくん」に出演していたときも、「英語が分からないハーフ」というネタで何度かからかわれていました。
当時から美少年で売ってました、そういえば(笑)。

Posted by: きさだ | 2005.05.06 at 12:32 AM

こんなおっそい時期にRES、すみません(涙)。
ウエンツさんって「天才てれびくん」出身なんですか。
っていうか、英語しゃべれないは持ちネタ(?)なんですか!
美少年がうまく美青年に育つのは意外と難しいものですが、ウエンツさんは今のところ成功しておられるようです。今後も順調でありますように。

Posted by: きいろ | 2005.05.11 at 01:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/3975951

Listed below are links to weblogs that reference 人は見た目:

« ご婦人にはわからない | Main | 百道浜に行きました »