« びみょーな既視感 | Main | お。終わった… »

2005.05.10

正体不明の歯痛

 もう半月くらい、原因不明の歯痛に悩まされてきました。
 最初は顎関節症かもと思って見過ごしてました。冷たいものが染みるとか、つつくと痛いとか、つーんと頭痛がするとか、そういう虫歯特有の痛みが出ないので。でも、いくらなんでも軽度の顎関節症を半月引きずるってのはないでしょう。
 次に疑ったのはブリッジ。わたくし、以前に虫歯に金属を詰めていたら、噛み合わせの圧力が高すぎて土台の歯ごとかち割った、という過去がありまして。まっぷたつになった歯を抜いて、ブリッジを入れる羽目になったのでございます。そのブリッジが、またまた噛み合わせ圧力でずれたりしたのではないかと。疑ってみて、歯ブラシでえいえいとつついてみたところ、ブリッジ周辺は痛くない。そうだろうなあ、あの神経質なまでにまじめな先生が入れたブリッジにそんなミスがあろうハズがない。
 とかなんとか、原因をはっきりさせるのを先延ばしにしつつ痛みを堪えて過ごしてきた欺瞞の日々。はっと思いついた新たな原因は。
 未だはえていない親知らずがついに日の目を見ようとしているのでは?変な方向にはえようとして、隣の歯を圧迫しているのでは?それであご全体がきしむように痛いのでは?どんどん広がるいやな予感。もし親知らずだったら、歯茎を切って歯を割ってほじくり返さなくちゃ行けないわけで。うきゃー(滝涙)。
 ブリッジかける下準備で歯を抜いたとき、痛みのあまり長期に渡って不機嫌だった私に恐れおののいていた相方は、その話を聞いて戦々恐々。やはり歯医者に行ってレントゲンを撮ってもらって、事実を見つめねばならないか。
 と思い詰めて迎えたGW明け。…あれ?歯の痛みがゆるんでいるよう、な。
 で、月曜火曜と様子を見てみたところ、確実に痛さが引いている。なんだったんだ、あの半月は!不安におびえたGWは!
 そんなわけで、もうすっかり歯医者に行く気は無くしましたが、大事なことを先送りにした気がしないでもなく。

|

« びみょーな既視感 | Main | お。終わった… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです~
歯の痛みって辛いですよね。そして怖いです。
私もかつて原因不明の歯の痛みでしばらく苦しんでいたのですが、肩こりからくるものかな?とか思っているうちに収まったのでそのままほったらかしにしてました。
そして一年ぐらいのちに今度は激痛に襲われて歯医者に行ったところ、治療済の歯の中で神経が死んでいたそうで。
「死んでく間痛かったはずだけど」と言われて、もしやあの時では、と思い至ったのでした。
痛みは馬鹿にならないので要注意です……とか言いつつ、現在もこれは虫歯ではという歯を抱えて半年以上、歯医者通いを逡巡していたり。
懲りてません(-_-;)

Posted by: 神崎真 | 2005.05.13 at 07:03 AM

私も何が怖いって、いろいろありますが身近で最も怖いのは歯の痛みです。歯って新しく生えてこないですから。なのに毎日使いますから。私みたいにブリッジかけてしまうと、隣接する歯がだめになったらどうしたらいいのかと戦慄きます。
そして、最も怖がっているのに、解決のために動く気になりにくいのも歯なんですよねえ...。
あの痛みの正体を知る日が怖い。

Posted by: きいろ | 2005.05.13 at 08:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/4095787

Listed below are links to weblogs that reference 正体不明の歯痛:

« びみょーな既視感 | Main | お。終わった… »