« 我慢の時期 | Main | ヘンな知恵だけ »

2005.06.21

Musical Batonちゅーのがあるらしい

 「神北情報局」さんから回ってきました。
 調べてみたらあちこちのblogで取り上げられてますね。ううむ。「はてなダイアリー」によると、音楽に関する以下の五つの質問に答えるものだそうです。音楽って私にとってウスい分野なので、ベタでヲタな答えになってしまいますよう。

1.Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 →えええー。やっと4Gに届きつつあるって感じです。全然鍛えてませんから!(涙)
2. Song playing right now (今聞いている曲)
 →今は聞いてません。さっきアインの散歩に行ったとき、iPodminiで聞いてたのは「ウルフズレイン」のサントラ。
3.The last CD I bought (最後に買ったCD)
 →どぅえええーー?⋯去年買ったポルノグラフティのベスト版二枚?<昔過ぎるよ⋯。
4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
 →間違いなくよく聞くのは「カウボーイ・ビバップ」のサントラ計四枚。ヘビーローテです。菅野よう子は耳なじみがいいし、ヲ以外に聞かれてもバレにくい(笑)。
 では五曲にならないので。その中から「BLUE」を上げときます。ラストのサントラ「BLUE」はボーカルメインだからとずいぶん後になって聞き始めたんですが、異様にハマってしまいました。特に一曲目に収録された「BLUE」は何度聞いても泣けるくらいいいです。
 「ビバップ」以外のやはり菅野系で「GRAVITY」(坂本真綾)。坂本真綾もヘビーローテで「光あれ」と競ったけどこちらを。京ぽんの着信にも使ってます(爆)。坂本真綾は男の子視点の歌詞の曲をよく歌いますね。本人が好きなのかしら。
 後、iPodmini買って早々に入れたにも関わらず、しゃほーするとなかなかかからない「勝利者達の挽歌-ドモンバージョン-」(笑)。マイレートも五つ星にしてるのに、嫌いか?>うちのドラえもん。大山修司版は比較的よく回すくせに、敢えてドモンバージョンをと願うわしの気持ちがわからんのか、この馬鹿弟子がぁあ!⋯「Gガン」は「FLYING IN THE SKY」とか拳握って歌える曲もあれば「星屑のララバイ」や「魂の扉」みたいなカワイイ系もあるから好きだ。さりげなく「君の中の永遠」とかもね。
 ちと変化球で「世界タービン」(平沢進)とかも上げてみたり。「サイエンスの幽霊」そのものが変なテンションで好きなんだけど、いきなりこの曲から始まるのが。マッドサイエンティストがアルバムテーマというのもいい感じ。
 最後になんとなく、「ナナナン塊」とか言ってみる。「塊オン・ザ・ロック」ではなくて。「塊魂」はどの曲もいいのですけど、PS2のスイッチ入れたときすでに「なー、ななな、ななななな」と口ずさんでしまう中毒性の高さを取ってみました。
 ⋯⋯これは五曲上げた、と言えるのでしょうか。
5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
 これ、一番困ります。五人もお願いできる先がないんですけど(涙)。
 やっていただけるかわかりませんが、
 こゆみさん
 ケンさん(mixi内)
 きさださん
 七月にご帰還になってからでよいので、Troikaさん
 ⋯⋯後一人、足りない。
 最近アニ感の更新率が高いまんりき師匠、お手が空いていて乗り気になったらお願いしますー(泣)
 以上の五人の方のお名前を上げさせていただきます。ご無理は申しません。放置可ということで別途正式にご依頼状を書きますゆえ、しばしお待ちを。

|

« 我慢の時期 | Main | ヘンな知恵だけ »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

こんにちはー。数日前に回答済みました、と、もうご存じでしょうが一応ご挨拶に。
5曲をあげるのは、意外と難しいですね。

Posted by: こゆみ | 2005.06.25 at 11:22 AM

こんにちはです〜
荷下ろしするのが嫌で逃避中。回答しときました。
長いのは逃避中だからです。
でも、皿ぐらい洗うことにします。
ではでは。

Posted by: Troika | 2005.06.27 at 09:00 PM

>こゆみさん
 早々にお答えいただき、ありがとうございました。
 五曲を上げるのと次の五人を上げるのがしんどい企画でした。

>Troikaさん
 お帰りなさいまし。
 というか、お声がけのメールも出さずすいませんっ。六月いっぱいはお留守かと思っていたので。
 帰ってくるなりこの暑さだから堪えるでしょうが、床をはいつつ九月まで乗りきりましょう。

Posted by: きいろ | 2005.06.28 at 01:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/4643631

Listed below are links to weblogs that reference Musical Batonちゅーのがあるらしい:

« 我慢の時期 | Main | ヘンな知恵だけ »