« ヘンな知恵だけ | Main | ついでに »

2005.06.22

追いつきました!

 >響鬼放送分(笑)。これで今週からリアルタイムで追っかけ可能です。う。うれしい。
 思えば「ティガ」のときも「クウガ」のときも、放送中は乗り遅れてビデオで補完しながら「この燃え上がるやり場のないやる気をどうしたら!!!」と悶々としたものですが、「響鬼」は大丈夫です。さっそく「東映ヒーローMAX」なんか立ち読みしてしまいました(爆)。あああ、久しぶりに本屋で気味の悪いおばちゃんをやっちゃったよ…。
 TVシリーズの特撮ものって、どうしても画面的にしょぼー(特に特撮シーン)とか出来不出来が乱高下とかしてしまいがちで、だんだん視聴意欲が萎えーになることが多いんだけど、響鬼は世界観でカバーできそうだから終わりまでおつき合いできそうです。

 タイトルになってるにも関わらず響鬼さんが活躍しない回が続いてまして、その辺をツっこんでる感想サイトが多いようですが、これって細川さんが大河と二足のわらじな事と関係あるのでしょうか。秋公開の劇場版の撮りもあるしなー。まー、主役なのに出番が少ないという事態は、わたくし「ティガ」で慣れてます。「ティガ」も1クール目は長野くんろくに出ないしなー。でも、そのおかげでGUTSのメンバーのキャラがきっちり立ってシリーズ後半でいい味が出たから、ケガの功名ってこともあります。実際、響鬼でも他の鬼や「たちばな」の面々、明日夢くんの学校周りの描写に時間割けたし。と前向きに評価してみる。
 20話まできてメインの鬼のみなさん、それぞれのお人柄がわかってきたところで。現時点で私が誰にアンバランスに肩入れしそうかと言うと。……ダダダダダダ、かーん。威吹鬼さんです!自分でもマジ意外だよ!!(きっと妹たちに言わせると「あー、やっぱりね」なんだろう…)
 それぞれにみんな好きですけど!響鬼さんのユルっぷりも斬鬼さんのシブさも轟鬼くんのアツさも。でもざくざく高速追っかけ視聴した後の感触では、頭半分分くらいですが威吹鬼さんリード。あの育ちよさげなおっとりぽややんの坊ちゃんぶりと、現場で鬼をやるときの肝の据わり方の落差がいいです。きゅーです。品よくしっかりさりげに配慮しつつあきらを導けるお兄ちゃんキャラだけじゃないんだな。<ちょっとダメの池に足を突っこみかけ。
 ってゆーか、響鬼さんとはお友だちになりたいです。<無理。
 でも、香須実さんには響鬼さんをお勧めしたいのです。あの人に適度にムチ入れできるのは、みどりさんより香須実さんだと思うのですが、どうでしょうか?<誰に聞いてる。年の差十くらいあるみたいですが、精神年齢的にタメっぽいから大丈夫ですよ!>香須実さん。<誰に言ってる。

 そういう学園ドラマか?的な楽しみ方もしつつ、謎の男の出現で大きな変化を迎えつつある魔化魍と対する猛士たちの戦いを見守っていきたいです。物語として見事に着地してくれたら、わたくし歓喜の涙ですよ!

 「東映ヒーローMAX」の出版社のサイトを見に行ったら、「犬川柳 コーギーの逆襲」なんてのも見つけてしまいました。これも響鬼さんのおかげと言わねばならないのでしょうか…。
 ってゆーか、なんで「さん」づけだ?>オレ(笑)。

|

« ヘンな知恵だけ | Main | ついでに »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

こちらでは初めましてです。
きいろさん、やっと見てくれたのですね(ニヤリ)。
今回かなり異色のライダーなので、『ライダー』といえるかどうかってのもありますが(私としてはいっそのこと別物でもいいんじゃないかと思うのですが)、今回の話はしっかりと作られていておもしろいので、私としても今後の展開が楽しみな所であります。
ぶ、ブレイドもそれなりに楽しかったですけどね。
オンドゥル語とかオンドゥル語とかオンドゥル語とか…。(笑)
もちろん夏の映画も見に行ったりして(あーあ)。

友達は「マジレンジャー」も面白くなってきたよ!と言ってるので、来週からこちらも見てみようかなんて。
どうも脚本が荒川さん(クウガやデカレンジャーでおもに書かれてた人です)らしいので。やっぱり荒川さん手おもしろいんだなと。

と、かなり濃いー話になってきたのでこのへんで。
ではではです。

Posted by: まさを | 2005.06.26 at 09:44 PM

 まさをさん、いかんです。やっと毎週楽しみにできるTV番組を見つけました。
 ライダーかどうかは気にならなくもないですが、作り手サイドも気分一新したかったのかなあ、と。私はおもしろいから細かいことは言うまい、というスタンスで(^_^;)。
 シリーズ途中でのヒーローパワーアップも、ちゃんと布石を打ち続けているのでおもちゃ屋の陰謀的な唐突さを感じなくて済みそうです。陰謀なのは変わりないけど。
 オンドゥル語ははてなのキーワードだけで満腹になりました(笑)。芝居で見たらおもしろいでは済まない気がします。

 脚本、やっぱり大事です。メインライター次第で好みになったりならなかったりしますし。さすがにマジレンまでは追っかける気力はないので、どこかでまさをさんのレポートを聞けるのを楽しみにしとります。

Posted by: きいろ | 2005.06.28 at 01:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/4674649

Listed below are links to weblogs that reference 追いつきました!:

« ヘンな知恵だけ | Main | ついでに »