« いや、人間が、か… | Main | いったい何事が »

2005.06.28

ぜいたくご飯

 三月づけで某社の契約満了になった派遣の同期が、次の仕事を見つけるのに登録先を増やしたいというので私の派遣元会社を紹介した。ら。その後、彼女がそこで仕事の契約をしたからと金券が送られてきました!わーい!
 とよろこべたのは一瞬。中を開けて万単位の金額に怖じ気づく小市民のわたくし。これは彼女が人材として優秀で契約先がすぐ決まったからこそ入ったお金で、私はなんにもしてないわけで。
 速攻彼女に電話して、「あのー。紹介祝い金が入ったから、ご飯でも食べませんか?」とお誘いしてみた。

 のは、かれこれ一ヶ月ほど前。Mさんのお勧めで西中洲の「Goh」というフレンチのお店で夕食をいただくことに。わたくし無知で知らなかったのですが、ここは最近雑誌や地元の情報番組でたびたび取り上げられてるおいしいお店とのこと。暑くて湿気ばかりで雨の降らない中、体力的にはげろげろの自分をおいしいご飯で奮い立たせようとむらむら空気の中をのらのら歩いていきました。
 「Goh」はネットの紹介記事などにもあるように、初めて行くときは今ひとつ場所がわかりにくい。今日は前に一回行ったことがあるというMさんの後にのこのこついていくだけだったからよかったけど、地図だけを頼りに行くのは妹から人間GPSと言われたこともある私でも心許ない。もともと細い通りからさらに引き込み線みたいな細い道に入って突きあたりが入り口。店内はモノトーンとかゆとりの空間とかハヤリもののクール系の内装じゃなくて、落ち着いた木の色メインなのがちょっと昔の洋食屋さんっぽい。
 メニューは、アラカルトもあったけど、迷っていたらお店の方に「おまかせがお得ですよ」と助言され、それで。食べ物には詳しくないので、メニューの雰囲気はリンク先の「GarageRR」さんを参照してくださいませ。同じ月だから、だいたい内容は同じです。スープはヴィシソワーズとカルパッチョから、メインは四種から選べたので、私どもはフレッシュフォアグラのソテー枝豆とマッシュルームのリゾット添えをいただきました。デザートは白ごまのブラマンジェのバニラアイス添えとガトーショコラの二品から選択。食後まったり話をしていたら、お店の方がコーヒーのお代わりをサーブしてくれました。
 もー、女性のおいしいご飯の夜!満喫。贅沢した気分。お店はあまり広くないので、騒々しくもなくゆったりとお食事できます。一品一品は量控えめで女性にちょうどいいサイズだから男性は食い足りないかもしれないけど、お酒の種類もそろってるからそちらを楽しむ気ならだいじょうぶ。
 でも、ここは女性二、三人で楽しむ店かなあ。いつも予約で満席だそうで、だからなのかちょっとサーブの間が空くこともあるから、そういうのも気長に待てる方とどうぞ。これ!という女性とのデートにいかがっすかあ?>某氏。

 一つだけ、自分がイヤーになったこと。カウンター席で隣り合わせた、やはり女性二人連れ。片方が誕生日だったようでお店からささやかながらお祝いのケーキが出されました。品のいいデコレーションにろうそくが数本、プレートにチョコレートで「HappyBarthday」と書かれていて、お店の方がお祝いの歌を歌ってくださって。
 それを隣で見ながら「そうよねえ、普通はこんな風に小振りでおしゃれなケーキを出すわよねえ。名前もアルファベットで恥ずかしくならないように書くだろうし」と心で一人うなづく自分にうんざりしました…。こんないい夜に何を思い出してるんだよ>自分。

|

« いや、人間が、か… | Main | いったい何事が »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/4759783

Listed below are links to weblogs that reference ぜいたくご飯:

« いや、人間が、か… | Main | いったい何事が »