« せ。せつない。 | Main | 「劇場版カードキャプターさくら」、見ました »

2005.06.17

信用度

 古新聞を整理してたら朝ざっとしか読めなかった記事で「文学賞に異変」とかってのが載ってました。このところ本屋大賞を取った本などが売れ行き好調で、昔ながらの作家やプロ筋の方が選ぶ賞より「本を売る」ってことに特化したら貢献してるんじゃないか?みたいな内容でした。
 他の業界は知らないけれど、そして最近はどうもその限りじゃないらしいんだけど、書店員ってまず自分が本好き読書家で「趣味が高じて」っぽいところがある。だから、他の賞はともかく、本屋大賞はわりと気にしてる賞です。
 それに対して。…直木賞はねえ。島田雅彦さんが同記事内で「著者の成熟や挑戦、たくらみを読み取る能力は作家に分がある。新しい賞は短期的ビジネスにはなっても、日本語の富を蓄積することはできないでしょう」とコメントしてますが。
 渡辺淳一が選考委員を務めてる限り、オレ的には直木賞は信用度ZEROです(笑)。成熟よりも老害を感じます。相方はかつて「俺の目の黒いうちはSFに直木賞は取らせない」とか言った選考委員がいた時点で直木賞は見限ったそうです。
 そんなわけで、我が家は芥川・直木賞とは縁のない読書傾向でございます。

|

« せ。せつない。 | Main | 「劇場版カードキャプターさくら」、見ました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/4634835

Listed below are links to weblogs that reference 信用度:

« せ。せつない。 | Main | 「劇場版カードキャプターさくら」、見ました »