« 七月になったとたん2 | Main | 「ジュラシックパーク」ってわりと好き »

2005.07.02

「ウルトラマンマックス」、見ました

 ウルトラマンの第一回は、新機軸の設定がない限りだいたい同じ流れになる。ならざるを得ない。
 怪獣が出る。ナントカ隊が出る。品行方正清廉潔白明朗快活な青年が出る。青年がウルトラマンに認められ、その力を授かる。一回目の変身をして勝つ。青年がナントカ隊の隊員になる。(元から隊員でなかった場合)
 これを30分でやると、誰がどういじってもだいたい同じフォーマットになる。
 だから「ウルトラマンマックス」の一回目に関して言えば、「一回目に必要な情報は概ねカバーできてましたね」という以上の感想はないかと。らしさが出るのは、1クール終わるころかなあ。
 ダッシュの隊員試験に最終選考で落ちたというナントカくん(まだ名前を憶えてない)。だから戦闘機を操縦できるというのはぎりぎりの理由です。アムロがガンダム操縦できるのと同じくらいの説得力?
 ダッシュのメンバーが、若いからしょうがないけど、なんとなく演技に不安ーな役者さんが多い気がしないでもなし。おおらかに成長を待つべきなのでしょうが、響鬼のメインがわりと安心して見てられる人が多いので、どうしても比較してしまうのだわ。
 熱いのを吐く怪獣が出ると、バランスを取るために冷たいのを出す怪獣が出るですか。そんな理論を出すと、これから毎回バランス取りに怪獣二体出さねばならなくなるのでは。…それで昔の人気怪獣大量出演の道を造りますか。

|

« 七月になったとたん2 | Main | 「ジュラシックパーク」ってわりと好き »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/4839666

Listed below are links to weblogs that reference 「ウルトラマンマックス」、見ました:

« 七月になったとたん2 | Main | 「ジュラシックパーク」ってわりと好き »