« うしろめたい朝 | Main | ジョン・ウーが赤壁の戦いを! »

2005.07.26

ひみつのない人

 派遣先のかちょーは、基本的にはいい人である。
 仕事をしてると、明らかに女性を軽視する人とか気に入らない人を排除するとか、さりげにいじわるするとか「なんでこんな上司ー」と半泣きにさせられる人もいるけど、そういうのとは無縁。私なんか周囲の人間が一瞬凍るようなことを言ったりするけど、まあまあ許されている。作為的なこともあんまりしない。上司として頼りないのが難といえば難だけど、仕事に大きな差し障りも出てないんだから贅沢を言ってはいけない。一生のうち、「こんな人もいるのか!」と目ウロコになるような上司って、一人か二人出会えたらすげー運がいい方だと思うので。

 そんなかちょーが打ち合わせの帰り道、「僕はひみつがものすごく少ない方だから」と言い出した。きっと「隠し事をしない人」という意味で言ったんだとは思います。でも。「ひみつをずっと抱えてるって苦しくならない?ひみつはない方が楽だよね」なんて言われちゃうとねえ…。
 かちょー、大人は苦しくても一人で抱えてなきゃならないひみつってもんもあるですよ。
 かちょーがひみつ放棄した分を誰か別の人が抱えててくれてるかもしれないですよ。
 …それは単に「しんどいのはいや」ってだけじゃー、ないデスカー?

 「でも、人のひみつを聞くのは大丈夫だから」というのは、悩みがあったら気軽に相談してね、という意味でしょうか。すいませんが遠慮しときます。

 大量の女性の部下の対応は、大変かもしれないけどもっと繊細にやってね。こじれると現場が大変だから。
 娘さんは奥さんに「お父さんには内緒よ、絶対絶対内緒よ!」と念押ししていただろうと思われ。

|

« うしろめたい朝 | Main | ジョン・ウーが赤壁の戦いを! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/5201779

Listed below are links to weblogs that reference ひみつのない人:

« うしろめたい朝 | Main | ジョン・ウーが赤壁の戦いを! »