« 人質に取られた気分 | Main | うしろめたい朝(BlogPet) »

2005.07.31

「亡国のイージス」、見ました

 今年の夏邦画、私の中での最大級びぃいっぐ、いべーーんと!だった「亡国のイージス」を見てまいりました。
 ええっと。とりあえず及第点。言えば切りなくあれこれあるけど、客観的に二時間の商業映画として考えた場合、大健闘と言えるのではないかと。樋口さんには悪いけど、やっぱ映画としては「ローレライ」より無難にまとまってます。監督のキャリア勝ちなのでしょうか。
 以下、ネタ割りなので。

 特にシナリオはよくぞここまで割り切ったって出来。原作のあのボリューム、全要素やれないのはわかりきってるわけで、どう整理してとりあえず話としてわかる形にするか、試行錯誤されたんでしょう。その結果、原作が宮津艦長、仙石伍長、そして如月行の過去と現在が絡む群像劇なのに対し、思い切って仙石伍長の軍艦上ダイハードにしちゃったのはいたしかたない。それが原作未読の観客には一番わかりやすいだろうし。
 そのおかげで、行の存在意義が曖昧になっちゃった感はあるんですけどね。(<行ひいき)原作では、艦内知識と根性と生命力担当の仙石さんと実戦知識と行動力担当の行って感じで役割分担ができてて、だから二人がタッグを組む意味があったんだけど、この仙石さん、なんでも「一人でできるもん」だもんなー(笑)。これじゃ行が「いそかぜ」にいるのが、艦内にテロリストが潜入していることの暗示、その申告を信じなかったことを後悔した仙石さんが引き返す動機、DAISがヨンファの行動を察知していた証拠、みたいな存在意義しかないやんけー。
 まー、観客は「真田広之」という役者の特性を知ってるわけだから、何もできずに若造に戦闘指南されるなんて構図にはリアリティを感じにくいでしょうけど。勝地涼がなかなかよかったので、もっと行が見たかったのよー!<結局それかい!
 そうなのー。行の出番が少なすぎるのー。勝地行、ちょっと幼いけど(ショタ的にはそれもぐー)動作もきびきびしてアクションもがんばってたし、もっといろんな表情とか仙石さんを通して生き直す力を得ていく課程が見たかったなー、なんて贅沢を。いっそ行視点でTVシリーズ化とか<たった一人を見るための暴言。
 映画のままのキャストではむりでしょうけども。ギャラ、高すぎ。
 この映画、やっぱメインの役者さんの演技でものすごいカバーされてるよなーとも思う。脚本がコンパクト化できた理由の一つは、たぶん説明的だったり情感的すぎたりするセリフをかなりカットしたからで、その分の表現を役者さんの演技力に頼ってるわけです。寺尾=宮津艦長なんて(映画では副長だけど)、内面を漏らすセリフがほとんどない。それでもニュアンスとして「この人にはここに至るまでいろんなことがあったんだろう」と言うことだけは伝わる。仙石さんはもちろん、ヨンファや渥美さんにしてもそうで、なんかわからんけどだいへんな状況なんだ、とか、流されるままに見てもまあなんとかついて行けるでしょう。(現場にいない渥美をどう出すんだろう?と思ったら、岸辺一徳と二人でテーマ語りを担わされてた(笑)
 あと。ジョンヒはどうかなー。ここまで変えるんだったら、いっそジョンヒは削ってもよかったのでは?たぶん、原作読んでない人には「誰?このヒト」のまま終わったんじゃないかと。物語的には、ヨンファが静かにブチ切れる起爆剤として必要ではあるけど。彼女いないと、ほんと画面が男祭りになっちゃうけど。

 さすが、自衛隊全面協力だけあって、船はきれいでした。一番印象に残ったというか、「きれいだなー」と思ったのは船の空撮シーンですから。相方は「F-2!F-2!」と熱に浮かされたように言うし。
 その分、最後の沈没風景のCGがちょっとしょぼーに感じられます。質感ペラいというか。首都圏近接地で轟沈の重さがないのです。それが残念。

 欲を言えばきりがないし、たぶん原作ファンは「あれがない」「これが伝わってこない」と不満だらだらになる内容ではありますが(<自分は違うかのような物言い)、映画ファンでも原作既読でもない人のことを考えるとぎりぎり親切な作りじゃないでしょうか。無難にまんべんなくまとまった感がある分、引っ掛かりも少なくて見終わった後の印象が薄くはありますが。
 それ以前に、こんな中年の野郎ばっかしか出ない映画、売りどころに苦労しそうですけども。

|

« 人質に取られた気分 | Main | うしろめたい朝(BlogPet) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/5263875

Listed below are links to weblogs that reference 「亡国のイージス」、見ました:

« 人質に取られた気分 | Main | うしろめたい朝(BlogPet) »