« くりえいちぶになってみる | Main | ジェットストリームと言えば »

2005.08.03

ジェネレーター三昧

 もう一時ほどの盛り上がりはないけど、あのテーマ曲さえ聴けば「なんということでしょう」と自動的に言ってしまう「大改造!ビフォア・アフター」。出てくるリフォーム担当者に「?」なキャッチをつけてくれるのも見逃せません。言われる方は恥ずかしくないのだろうか。
 やじうまウォッチを読んでたら、そんな匠のみなさんのキャッチをまとめているblog「歌う脳髄」を紹介していました。眺めてみると、やっぱ恥ずかしい。特に後になればなるほど、無理むりなネーミングになってるような。素直にみなさん「リフォームの匠」ではいけないのでしょうか。
 普段あまり聞かないカタカナ語や漢字を組み合わせると、うさんくささが倍増するのだな。

 ここの匠の異名ジェネレーターで異名を作ってみたら「境界線の療法士」という不思議ーなものが出てきました。まー、確かに家にはモノがあふれてて境界線が曖昧になってるから、療法士が必要かもしれません。

|

« くりえいちぶになってみる | Main | ジェットストリームと言えば »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/5294993

Listed below are links to weblogs that reference ジェネレーター三昧:

« くりえいちぶになってみる | Main | ジェットストリームと言えば »