« 思うツボ | Main | 壊れちゃだめー »

2005.10.08

既視感

 散歩から帰って新聞見たら、SEEDの後番組の「BLOOD+」が始まってる。のでつけてみた。
 あー…。また戦う娘さんものですか…。本人も知らない謎の過去を持つ少女、という設定だとどうしても初回はこういう話の運びになってしまうのはわかるのですが。「なんか、こういうの、げっぷが出るほど見たなあ」って気がしてきてしまうのは、番組としてすごい損じゃないかと。
 絵も安定してきれいだけど、スプラッタ・ホラーっぽい内容からするとつるっとさらっとあっさり味すぎるような気も。実は「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の方を見てて、寺田克也の濃ゅういキャラが血しぶき浴びながらがしがしアクションやってるのに「ををを」と思わされた身としては、こぎれい感が否めない。こー。時間帯が時間帯だけにファンタジーっぽい逃げの空気を感じるというか。なぜ深夜枠じゃないのにこういう話を持ってきたのかなあ。
 一年続く番組を一話で判断するのは無理があるけど。イマイチ引きを感じない…。元ネタ(?)の映画も内容はないよう系でスピード感というか画面の勢いを楽しむものだったけど、あれは一本見れば終わりだからそれでいいのよね。TVシリーズは見せ方がまた変わるものだろうし。
 というか、今の私はどういうものなら引きを感じるのだろうか?と自問してしまいます…。

|

« 思うツボ | Main | 壊れちゃだめー »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/6349272

Listed below are links to weblogs that reference 既視感:

« 思うツボ | Main | 壊れちゃだめー »