« 男はまだまだ仕事 | Main | 思うツボ »

2005.10.07

海苔ばんざい

 おかんに頼まれたビーズ細工の指輪を渡しにお昼休みにちょいと会いに出たら、「これあげる」とかなり大きな箱をくれました。「何、これ?」と聞いたら海苔ですと。海苔。
 親元離れて暮らし始めて「意外と高い」と思ったのは海苔としいたけ。色つやがよくてすけすけでない、厚みのある海苔は高い。あるとうれしいけど、「絶対ないといや」と思うのは餠焼いて巻くときくらいだから、贅沢品の部類に入れてしまう海苔。
 しいたけはぺらぺら薄いやつや傘が割れてるのはおてごろ価格で手に入るけど、どんこという肉厚のやつは「干ししいたけの分際でー(怒)」とびっくりするくらい高い。生しいたけはなぜこんなに安いのか?と不思議に思うほど。干したら高くなるって、中華の素材のようだわ。お吸い物作るのにしいたけ出汁がほしいときもあるけど、そんなわけで専らほんだしの出番です。

 だから、海苔もらうのはうれしい。でも、二人暮らしに一度に50枚はどうか。湿気らせてしまうのではないか。いつの間にか変色して、佃煮にするしかなくなるのでは。
 不安はあるが、今日からもくもくと食べます。
 海苔を食べると髪が黒くなる、というのは色から来た俗説だろうから、海藻系のミネラル分を期待することにしましょう。

 そう言えば、「のだめ家の家業は海苔関係か」と先日思ったばかりではないか。
 今、ちまちま続きを読んでますが、今度は「博多通りもん」が出てきた。あれ、好きだって人によく会いますが、手間ひまかけたお菓子、という雰囲気はなく、よくある観光土産品っぽいまんじゅうなのです。見栄えからすると、あまり格が上のお土産とは見てもらえない。(値段的にはマルセイバターサンドとそれほど変わらないけど)
 このびみょーさがセレクトの理由なんだろうなあ。
 とはいえ。日持ちがいいから海外持ち出しに向いてはいるが、いたくお世話になっている外国のピアノのせんせへのお土産としてはどうか。のだめよ。海外の人にはモンドセレクションの価値はわかってもらいにくいと思うが。

|

« 男はまだまだ仕事 | Main | 思うツボ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/6301674

Listed below are links to weblogs that reference 海苔ばんざい:

« 男はまだまだ仕事 | Main | 思うツボ »