« ふと気づくと。 | Main | 毎度おなじみ診断ものです »

2005.10.13

ヘコむ夜

 友だちからメールが来たのは一昨日。「きいろさん、もしお暇だったら木曜の夜にホークスの試合見に行きませんか?」。えー、今ごろ野球の試合ー?今ごろ。…今ごろって。
 プレーオフですかッ。まぢですかッ。チケット取れたんですかッ。
 何げに見逃しそうになったメールをもう一度読み直し、「行きたい」。しかし、問題があった。我が家では私よりも何倍も何十倍も、相方の方がホークスファンなんである。やつを差し置いて、一戦目に負けた状態での大事な大事な試合を私だけが見に行くなんて許されるでしょうか?かなりビビりながら相方にご意向を尋ねると、きっと内心はぶるぶる震えていたと思うけど、「…行ってくれば」とのお言葉をいただきました。ええ、行ってきますともー!るんるん。

ホークスプレイオフ第二戦1
 というようないきさつで。棚からぼたもち状態で滅多にチケット取れないパリーグのプレイオフを見に行きましたです。
 ノースリーブにカーディガンでも歩き続けたら汗だくだく、みたいな十月とは思えない天候の中、人の流れに乗って福岡ドームまでもくもくと歩く。こういう日にバスになんか乗った日にゃー、渋滞に巻き込まれてエラいことになりますから。六時半に待ちあわせていた友だちと無事ドーム入り口で合流したときには、その時点でかなりへとへと状態に。入場者全員にプレゼントがあります!とメガホンで怒鳴っている人がいるので、指示された白いテントに行くとプレイオフ専用デザインのバスタオルと七回に飛ばすための黄色い風船二個をくれる用意のよさ。こっそり持ち込みの夕食とお菓子とバスタオルをひいこら抱えながら席につくと。
 あ。あのー。キャッチャーの真後ろですよ?こんなええ席でよかとですか??
 いったいこんな席、どうやって手に入れたのよー?と友だちに尋ねると、今の仕事先が年間指定席を買っていて、たまたま今日行ける人がいなかったからと譲り受けたとのこと。すばらしい!私もこんな席で見たことないよーと言う友だちと、二人で手を握りあったものですが。

ホークスプレイオフ第二戦2
 試合の方はエラいことでして。まんじりとお菓子なんか食べられる状態じゃなくって。
 てゆーか、負けるかよ、ここで! orz。
 家帰ってなじられるじゃんかよー(涙)。という気分で。
 ホークス、プレイオフじゃ勝てないチームのレッテル貼られそうで切ないです。はあー。一発だけじゃね…。打線になってないとね…。

 友だちと愚痴りながらドームを出て、へたり込むように乗ったバスがこれまたすんげー渋滞して、普段の三~四倍くらいかけて帰宅しました。ぐったりしました。

ホークスプレイオフ第二戦3

|

« ふと気づくと。 | Main | 毎度おなじみ診断ものです »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/6416483

Listed below are links to weblogs that reference ヘコむ夜:

« ふと気づくと。 | Main | 毎度おなじみ診断ものです »