« お子様的には | Main | 別にロマンなんて抱いてないが »

2005.11.05

根がクラシックなもんで

 今、SFアンソロジー「火星ノンストップ」を読んでるんですが。
 一作目の「火星ノンストップ」を読了しまして「スカイ・キャプテンは正しかった!」の意を強くしました(笑)。
 「火星ノンストップ」って世の中の高速移動がほとんどロケットに移行してしまった時代に、敢えて複葉機に乗って記録作って食べていってる主人公が地球規模の危機に遭遇して複葉機乗りならではの手腕でその危機に立ち向かうって話なんですが(ネタ割れてますか?でも、巻頭解説でかなり割れてるから許されて)、世界壊滅の危機!だってのに、その描写が飛行機不調で立ち寄った小さな島の上、一緒にいるのは天文学者のヒロインだけ、というミニマム描写なのです。
 ね、1930年代あたりのオールドSFテイストってこんな感じだったんですよ。世界の危機だから世界各地の惨状描写を細かくやらなきゃいけないってわけじゃないんです。
 しかも、この状況で出会った娘にいきなしフォーリンラブさ!(あえてクラシックな表現にしてみました)
 ある意味、「スカイキャプテン」のクラシックSFの再現性はすばらしいと言えるのではないでしょうか!<ヤケ。

 私の周辺では「いいじゃん、バカSFテイストで」と好きだと言ってくれる人も多い「スカイキャプテン」、でも一般映画人にはバカにされてる傾向が強いので、ちょっと弁護する立場に立ってみたり。
 なんか、昔のSFっていいなー、おおらかで。大胆で。もうこういう話って書けないですね。

|

« お子様的には | Main | 別にロマンなんて抱いてないが »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

えっ?
「スカイキャプテン」ってバカにされていたの?
私的には「コンタクト」と対極をなす名作だと思っているんだけど、違う?

Posted by: marumasa | 2005.11.08 at 05:39 PM

好き派の私が言うのも悲しいですが。
いわゆる映画好きサイトとか映画評投稿サイトでは評価低いです(^_^;)>スカイキャプテン。
まー、傑作でないのは間違いないと思ってるからいーんですが。「いや、見るべきとこはそこじゃなくてっ」と歯がゆい思いはしております。

Posted by: きいろ | 2005.11.20 at 11:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/6945201

Listed below are links to weblogs that reference 根がクラシックなもんで:

« お子様的には | Main | 別にロマンなんて抱いてないが »