« 改めて最新技術として | Main | 根がクラシックなもんで »

2005.11.05

お子様的には

 ハヤタとダン、夢の競演。ということになるのかしら>今週のウルトラマンマックス。しかし、往年のヒーローがはっきりと「おじいさま」になっているのを見ると、わかっていたはずの自分の年をさらにしみじみ感じることに。森次さん、数年前のにOVAの新作「ウルトラセブン」で拝見したときより、さらにお年を召されたような(涙)。
 今回は、そんなわけでお父さん世代には二大ヒーローそろい踏み、大きなお友達には女性陣のみなぜか薄着というサービスがあったわけですが、お子様たちにはどんなおいしさがあったのか、ちょっと気になります。
 エリーがどんどんおいしいキャラになっていっててコワい。この調子だと、おいしい要素を後からいくらでも追加できるじゃないですか!

 クロ・タマ・ミケがよかったのか、性格悪いおやじ宇宙人シャマー星人とか、ややお笑い系の話が増量中な感じ。マックスの明日はこっちか?

 はっ、トミオカ司令官がこんなところに!と驚くauのビジネスソリューション宣伝サイト

|

« 改めて最新技術として | Main | 根がクラシックなもんで »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/6945145

Listed below are links to weblogs that reference お子様的には:

« 改めて最新技術として | Main | 根がクラシックなもんで »