« 根がクラシックなもんで | Main | 暑いです »

2005.11.06

別にロマンなんて抱いてないが

 朝日の赤Beの愛の旅人のテーマが「シラノ・ド・ベルジュラック」。
 特に好きな話ってわけじゃないけど、自分の姿にコンプレックスがあって、同僚の恋を手助けして自分はその事実と自分の思いを胸に秘めて世を去るって、日本人にもなじみやすい展開だなと思ってまして。控えめとかオクテとか、欧米の恋愛物にはあんまりない要素だって気がしてたから、「シラノ」のそういうとこが印象に残ったんでしょう。それが。
 記事によると、モデルになったリアルシラノはコンプレックスなんかなくて同性愛者で死因は…。一方、物語を書いたロスタンさんも詩作をする二歳年上の才媛を妻にしながら、しかも慢性化したウツを細々とサポートしてもらいながら、女優の愛人作っていまわの際には「どちらにお会いになりますか」「愛人」。
 そうかよ。
 まー、書いた物と本人は違うもんでしょうが。(中には恐ろしいほど主人公=本人な作家もいますが。誰とはいわんが)私の爪の先ほどの乙女心が粉砕された気分です。

 ロスタンさんの奥様がダンナの死後詩作に戻られた、という逸話に女性の強さを見て溜飲を下げることにします。

|

« 根がクラシックなもんで | Main | 暑いです »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/6945231

Listed below are links to weblogs that reference 別にロマンなんて抱いてないが:

« 根がクラシックなもんで | Main | 暑いです »