« 「妖怪ハンター 地の巻」、読了 | Main | 派遣は即戦力 »

2005.11.20

アメリカのばあちゃん、大反響

 9月ごろNHKBShiで見た「ターシャ・テューダーの四季の庭」、その後かなりの反響があったようで、やたらと再放送がありまくりです。もともとNHKBSって再放送が多いんだけど(TVばっかり見てられない身には、それがありがたいときもあり)それにしたって大過ぎです。日本にはそんなにたくさんのガーデナーがいるのか?そりゃあ、東京ドーム20個分の庭を一人で面倒見ている90歳のおばあさんなんて滅多にというか、おそらくこの世にターシャ・テューダーただ一人ではないかと思いますが。ああいう、一見無造作そうでいて、実は細かな配慮のされてる庭はそうそうないとも思いますが。
 きっと、庭を見たい人のための再放送じゃないんだろうなあ、という気はする。電気やガスには極力頼らず、アメリカ開拓時代から受け継がれる道具を現役で使い、四季の移り変わりに合わせた生活を送るというスタイルが、最近急激に流行りだしたロハス?とか、あの辺の趣味に合致してるのではないかと。
 加えて、ターシャ・テューダーの語る言葉がいちいち癒しスキーなみなさんのツボを直撃しそうなものばかり。番組のタイトルからして「喜びは創りだすもの」ですから。早くに両親の離婚を経験し、上流世界にデビューするチャンスを得ながら農業を好み、四人の子どもを得ながらも離婚、その後絵本作家として収入を得て子どもを育て上げ、バーモント州に広大な庭と家を持ったというプロフィールは、おばあちゃんの言葉に本心から出る重みを与えています。きれいごとに聞こえないというのが大きい。
 90歳にして「今が一番しあわせ」とてらいなく嫌みなく言える人って、そんなにいないでしょう。
 見るに値する番組なのは確かだけど。なんかこの反響ぶりにはちょっと引くものも…。すごいばあちゃんだなー、と素直に感動しますけど、こんな暮らしぶりは広い庭のあるなし関係なく誰にでもできるもんじゃありません。かける労力、かける手間、自堕落な私には遠い世界の話です…。

 私があんまり「すげーばーちゃん」を連呼するので相方が再放送を見てたんですが(きっと出てくるコーギー目当てでもあったろう)、なんか四季折々の変化が早い…。と思ったら、一時間版だ!短縮版を作って再放送するほどなのか?すごいこっちゃ。

|

« 「妖怪ハンター 地の巻」、読了 | Main | 派遣は即戦力 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/7295786

Listed below are links to weblogs that reference アメリカのばあちゃん、大反響:

« 「妖怪ハンター 地の巻」、読了 | Main | 派遣は即戦力 »