« 年末進行 | Main | ネタ切れひどいのね »

2005.11.15

ある意味シュール

 ある女性層からは、そこはかとない親近感を持たれていた感のあるサーヤさまが、イマドキ感からすると「なるほどー」とうなずいてしまう伴侶を得てご結婚なさいました。兄ちゃんたちの結婚も前例からすればいろいろと規格外だったんでしょうが、末娘さんもまた皇室の歴史からすると大胆な伴侶選びをされたように見えます。私はええ選択やなと思いますが。これから面倒なこともたくさんあるでしょうが、お二人なりのご家庭を築き上げていってください。とエラそうな祝福の言葉を述べてみます。
 皇室には特に思い入れもない身ではありますが、このお二人の結婚には好感を持っています。ホテルで普通に披露宴をやってるのにはびみょーなシュール感を感じましたが。なにせ参列者に天皇皇后両陛下がいらっしゃるわけですから。単にご両親が列席されてるだけなんだけど、すごい違和感がありました。
 着物のことはぜんぜんわからんが、お母様譲りの白地に淡い朱色のお着物、品がよくてすばらしかった。眼福でした。

|

« 年末進行 | Main | ネタ切れひどいのね »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/7162646

Listed below are links to weblogs that reference ある意味シュール:

« 年末進行 | Main | ネタ切れひどいのね »