« 自覚がないって | Main | がーっかり »

2005.12.08

男の方が1

Amazon.co.jp:雲のむこう、約束の場所: DVD
 去年辺鄙な映画館まで見に行った「雲の向こう、約束の場所」がNHKBS2で放送されているのを、晩ご飯を作りながら眺める。お話的には。えーと。思うところはいろいろあるのですが、この話にとってパラレルっぽい「今の日本」という設定は、突っ込んでも意味がないんだろうなと了解していますので。小さなコミュニティの関係と感傷を際立たせるための装置なのだろうと理解しております。
 その上に立てば、相変わらず空や自然を収めたシーンの美しさや青春と申しましょうかのヒトコマの切り取り方の鮮やかさなど、新海さんならではの味わいに満ちた映画です。空高く雲の上まで延びる白い塔を背景に、青空をやわらかに飛ぶ飛行機のイメージは確かに美しい。これはそういうものを楽しむ映像作品なんでしょう。

 しかし、「ほしのこえ」もそうだけど、一言も互いの思いを打ち明けることなく、ただ言葉の背後、行動の端々に漂う好意をよすがに、長い年月を越えて「好き」という気持ちを抱き続ける少年少女をひたすら切なく美しく描いていくこの映像を見ていると、男の方がはるかにリリカルでロマンティストなんだと思えてなりません。サユリちゃんの描写が思春期男子的視点のかわいらしさに偏って見えるのも、そんなわけでよしといたします。

|

« 自覚がないって | Main | がーっかり »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/7554226

Listed below are links to weblogs that reference 男の方が1:

« 自覚がないって | Main | がーっかり »