« プププ、プリンタが… | Main | あけましておめでとうございます »

2005.12.31

その後のプリンタ問題

 押し迫るにもほどがある時期に狙い澄ましたかのようにプリンタの調子が悪くなって半泣きの皆さん、いかがお過ごしですか?(大泣)
 わたくし、行ける範囲の電気屋というか、量販店というかに走ってまいりましたが、世の中似たような事情の方がたくさんおられるらしく、うちのロートルhpプリンタ用のインクはそもそも置き場が狭いうえにコントか何かのように該当の型番が品切れ。お、おのれ。きっと入荷は年明け荷が動きだしてからだろうし、と、頭が煮え煮え状態になり、買いましたよ!突然キヤノンのプリンタを!!やっぱりサプライ用品が確実に手に入るのはキヤノンかエプソンというご時世ですものねえ…。
 こんな時期にこんなとち狂った判断するのは私くらいかとおもいきや、売り場にはプリンタを物色する人がちらほらいました。きっと年に一度プリンタを立ち上げてみたら動かないとかなんとか、思いがけない不具合に遭遇した方々なんでしょう。をを、同士よ!<勝手に。

 速攻でプリンタ様をお持ち帰りし、わたわたとセッティングしてMacで作っておいた裏面をプリントしてみる。んまあ、なんて早くてきれいなんでしょう!プリンタ単機能の標準機を選んだんですが、十分満足行く仕上がりです。素晴らしい!!
 ちゅーか、去年までみたいにうまくハガキを吸ってくれなくて、給紙口にハガキを押し込み続けていたつらさを思えば今日の出費は痛くない。きっと。(刷り終わるころには爪の付け根の薄皮がささくれてしまっていた)インク代だって全色揃えたら8,000円かかってたんだもの。今度のは一色ずつタンクが別々だし、ランニングコスト的には安くなって数年後には元が取れるはずよ。<自己欺瞞。
 と、自分を慰めたのはいいが。
 プリンタの環境をwindowsに移したってことは、今まで使っていた宛名書きのDBが使えないってことじゃないですか。ぼーぜん。
 またまた慌ててクラリスワークス(apple worksじゃありません)で作っていたデータをテキストに吐き出して、csvに加工し直して、フリーの宛名書きソフトを見つけてきて、移行。私は大晦日に紅白も見ずに何をしているのでしょうか?(いや、暇でも「少年よ」くらいしか見なかったろうが)
 というわけで、今ようやく新しい宛名書きソフトの整備が完了し、ニュープリンタくんががしがし仕事をしております。年が変わったら投函しに行こう。…行けるはず。

|

« プププ、プリンタが… | Main | あけましておめでとうございます »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/7930841

Listed below are links to weblogs that reference その後のプリンタ問題:

« プププ、プリンタが… | Main | あけましておめでとうございます »