« 植松さんじゃないのかー | Main | 昔の私であったなら »

2005.12.06

教育TVでオーケンが

 NHK教育の「知るを楽しむ」という番組でオーケンが江戸川乱歩を語っている!
 そんな時代が来るなんて。ただのNHK、ではありません。教育テレビで、大槻ケンヂが、というのに意味がある。なんの番組やねん?って感じで。もうすでにNHK、だいぶゆるゆるではありますが。
 江戸川乱歩が特に好き!というわけじゃないんですが、小学校の図書館にあった怪人二十面相は「だんだんおんなじになってきたなあ…」と思いながらも全部読んだし、「蜘蛛男」や「黒蜥蜴」なんかももちろん読みました。今振り返ると推理小説としてどうか?なところもあるけど、でも乱歩って他の作家に類似性が見つけにくい、「あー、乱歩読んだなー」という気分にさせる独特の成分がある気がします。
 一回目は「屋根裏の散歩者」を取り上げたオーケン。乱歩のタイトルの付け方のうまさを上げてました。「散歩」と「者」はなかなかくっつかない、と。それから、社会に出ても特にやりたいことが見つからず、ぶらっと過ごしている主人公って全然古くないとか。
 来週は「パノラマ島奇談」だそうで。あれもなんだかなー、な話でいいです。キッチュな悪趣味満載。
 問題は、火曜日の夜十時はNHKBShiの「世界ふれあい街歩き」を見ることにしてるのです。時間帯、かぶってるよ…。<今日はお休みで助かった。今月分は再放送待ちかなあ。

 「乱歩地獄」とタイアップでもしているのか?公開中の映画の映像、提供されまくりでした。それでいいのか>NHK。
 実相寺版「屋根裏の散歩者」もやってましたが。またカメラがゆがんでいます。

|

« 植松さんじゃないのかー | Main | 昔の私であったなら »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/7510190

Listed below are links to weblogs that reference 教育TVでオーケンが:

« 植松さんじゃないのかー | Main | 昔の私であったなら »