« サプリ病 | Main | 私の快適のために »

2006.01.14

無理と思われ

 気のせいか、いろんな銀行で横領事件が露呈しまくってるように感じる新聞記事。今日は地元の西日本シティ銀行で三億円を着服した派遣社員がおりました、と報じていました。西日本シティ、こないだ行員が三億円ちょい横領してたんじゃなかったっけか。併せて六億円強。自分の預金がどうなってるか、心配になってきます。西日本シティに置いてるのは光熱費の支払い分くらいだけど。
 今回横領をやらかした派遣社員は銀行の子会社の派遣会社から来てて(銀行系によくある話だ)、もう八年も勤めていたとのこと(これもよくある)。本当は預金関係で現金を扱う職務には就いてなかったけど、なんだかんだでやっても咎められない状態になっていたらしい。
 今回の事件を受けて西日本シティでは派遣の勤務や業務内容をチェックし直すそうだけど、きっと現状はあまり変わらないだろうなって気がします。この十年、リストラとか正社員の採用縮小とかを進めてきたせいで、かなり重要な業務でも派遣がやらないと回っていかないのが現場の実情だろうと思うので。とゆーか、人事異動が多い部署だと派遣の方が古参で業務に詳しかったりするくらいだから。うちの職場もはっきり言って、「これって派遣の仕事なの?(しかも事務職/補助職採用)」って内容の業務をばんばんやってますし、担当派遣が休んだら社員でも手がつけられないものも少なくない状態です。
 そんなに機密性が高かったり、責任が重かったり、金銭に関わったりする仕事なら、ちゃんと社員にやらせろよ、と思います。人がいないなら人を雇いましょう。適切な賃金を支払って。固定人件費を背負い込みたくない、人材を育てる金が惜しいなんて言ってる会社は、こういう事件からは逃れられないんじゃないでしょうか。派遣がみんな不心得者だとは全然思わないけど、正社員と比べてなぜこの待遇でこの過重業務と不満を感じだしたら、中にはつい魔が差してしまう人も出るかもしれません。
 それに生意気なことを言うなら、中長期的に伸びる会社って、やはり自前で人材を育成できる会社じゃないかなと思います。人にものを教えるためには対象のことをよくわかって消化できてないといけないし、それを人に伝えるスキルは仕事の上でも役に立つはずだし。自社で一から人材育成できるってことは、「自分たちの会社の業務はこれだ」ときちんと把握できてるからでしょう。それをどこかで出来合の人を捕まえてきて当座をしのいでばっかじゃ、社内にノウハウが貯るわけがありません。
 正社員だった頃、中堅時代に新入社員の研修講師をやらされたことがあったけど、そりゃーたいへんでした。でも、自分でもてきとーに流してたところがよくわかって、きっついけどいい経験をさせて貰ったなと思ってます。そうやって得た物って、残るのです。
 いろんな意味で、ちゃんと人を雇ってちゃんと育てようよ、と思うしがない派遣社員なのでした。

|

« サプリ病 | Main | 私の快適のために »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/8188947

Listed below are links to weblogs that reference 無理と思われ:

« サプリ病 | Main | 私の快適のために »