« 無理と思われ | Main | この耐え難いわずらわしさ »

2006.01.14

私の快適のために

 悩んでいます。千趣会が作ったオフィスシューズを買うべきか否か。
 ここって利用者モニタで商品作る企画がよくあるんですが、こういう企画になれてるせいか、売り文句がいっつもうまいんですよね。つい欲しくなっちゃう。(以前トラベル用のキャリーバッグを作ってて、タータンチェックがかわいいなーと思ったけど、そんなちゃんとしたキャリーバッグに年何回出番があるんかい?と自分に言い聞かせてどうにか断念)
 ちょうどと言うか、私が職場で履いてる靴がしゃれにならないくらいぼろっぼろで買い換えを考えていたところではあります。いつもよりさらに心が動きやすいタイミングなのです。でも、お値段が…。
 社内でしか履かない靴に六千円?今バーゲンの最中だから、六千円もあればそこそこいい靴が買えてしまいます。このデザインの靴は普段履きにもできやしないし。
 何より、わたくし、春からの仕事が決まっておりません。社内履きが春以降必要になるのか、いやなってくれないとまぢ困るんだけど、決まったところで履いていい職場になるかわかりません。
 そんな中で買うか?六千円のオフィスシューズを。
 とは思うものの、これって毎日八時間は確実に履いてる物だから、仮に三ヶ月のおつきあいだとしても十分元は取れるって気もするし。てーか、安い買い物じゃないすか。健康サンダル的な機能もあるみたいだし。
 と買うた止めた音頭を踊っているここ数日。あっさり「買いました」と言ったとしても笑わないでくださいまし。

|

« 無理と思われ | Main | この耐え難いわずらわしさ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/8188929

Listed below are links to weblogs that reference 私の快適のために:

« 無理と思われ | Main | この耐え難いわずらわしさ »