« ははのあい | Main | おでん率の高い冬 »

2006.01.06

メガネじゃないけど

 体調不良でチェック漏れていたネットの定期巡回先「デイリーポータルZ」を後追い読み中なんですが。
 …新年初っぱなの更新がメガネ男子ですかい!
 メガネ男子、そんなにキてるのかなあ。ピンポイントに、だろうけど。

 私自身はメガネ男子萌えーはない。と。思う。…のだが。
 小泉孝太郎という役者がおりますね?わたくし、特になんとも思うところはなく、いや、ああいう売りからスタートすると、今後大変そうだなあという芸能ニュース的な感慨くらいはありますがその程度のことでして。ただ。
 彼、「踊る大捜査線2」に出ているのだけど、映画を初めて見たときどこに出てるかまーったく気づかなかった。キャスト見て、出てるのは知ってたのに。TVでちょこちょこ見かけてて、顔も判別できるくらいはわかってるつもりだったのに。相方のパンフを奪い取って、役名と今回の扮装(?)を見て「えっ、この役、小泉孝太郎だったんだ!」と驚いた。そのくらい、普段と雰囲気が違って見えたのだ。
 こないだの「交渉人真下正義」にも小泉孝太郎は同じ役で出ていた。やっぱり他の役をやっているときとは全然違って見えた。ひどい言い方をすると「小泉孝太郎っぽくない」。あれはヘアスタイルのせいなのか?メガネのせい(笑)なのか?それとも、爽やかだけどくせのなさ過ぎる、よく演る役とはテイストが違うせいなのか?(「踊る」での役は皮肉っぽくて性格悪げ)
 いずれにしても。あの役のときだけは、小泉孝太郎、少々好みだったりする(爆)。
 私、メガネ男子スキーではないはずなんだが。メガネとは違う因子のせいだよな、きっと。<何を言い訳。

|

« ははのあい | Main | おでん率の高い冬 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

あけましておめでとうございます

自分、中学のころからメガネかけてますが、そのことでチヤホヤされてことなんてありませんから。残念!(っていうのが去年の正月番組を席巻していたなぁ~)

世の女性のメガネ男子スキーを肌で感じたことはありませんが、そういったブームはいつブレイクするかわかりませんからね・・・。会社で「メイドさんが流行る!」と10年前から予言し続けていた同僚は、いざブレイクすると「あんなのはメイドじゃない!」と嘆く毎日。人の嗜好というのは理解しがたいものです。

そういう自分はメガネ娘萌え反応陽性でありますが、連れは両目とも視力1.5・・・・、残念っ!

いずれにしても、正月一発目のブログネタが「王様ゲーム」という自称"性のエリート"な作家さまの前にはどんな趣味嗜好も霞むってものです。

Posted by: tate | 2006.01.09 at 08:55 AM

すっかり寒中お見舞いもうしあげます、です。すみません。
メガネ好きの女性は昔から一定量いたと思うんですが、このところの露出の仕方は少し違うなー、と。なんとなく「いいんだよねー」くらいの表明だったのが、「ここんとこがツボ!」とはっきりこだわりどころを主張し始めたというか。
メイドさんは、私も同僚さんの意見を推しますよ!あんなのは真性メイドじゃありません!(特にメイド好きってわけじゃないが、コスプレしてりゃいいってもんじゃなかろうと)

メガネ因子があるのかないのかのわたくし、本人は視力1.0を維持しておりメガネとは縁のないまま過ごしてます。元ソフト屋としては異常に目がいいと言われました。

ズンじいちゃんは今年も初っぱなからトバしておられるようですねー。朝日新聞社も自薦作品集とか出してる場合かよ?と思いますが、こうやって小金を稼がせてもらってるから出版関係者は爺を野放しにしてるんでしょうねー。
本読みはほんと迷惑ですわー。

Posted by: きいろ | 2006.01.15 at 12:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/8052544

Listed below are links to weblogs that reference メガネじゃないけど:

« ははのあい | Main | おでん率の高い冬 »