« 日本人もここまで来たのね… | Main | 貴重品になりそうな… »

2006.02.24

このリンクには神が宿る

 もちろん起きて本放送を見られるはずもないので、録画していたフィギュアをやっとこさ見ました。
 神懸かりだ…、荒川静香。
 ミスを予感させない安定したスケーティング。
 コーエン選手とスルツカヤ選手がちかっと不安定さをのぞかせるのとは対照的で、ほんとに「ああ、このリンクは荒川さんを選んだのだな」と思ってしまいました。
 神様なんか信じてないけど、フィギュアのリンクにはなぜか「ただ一人の選手に加護を与える」と思わせるところがあります。ソルトレークのときのサラ・ヒューズも長野のときのタラ・リピンスキーも、他の選手が思わぬところでミスをする中で恐ろしいほどパーフェクトに滑りきり、クワンかわいそうだけどこりゃだめだわ、とか思ったものです。<えらそうな素人です。
 フリーの四分間は思ったよりも長く、下位の選手の中には「長い…」とあからさまに感じさせてしまう人もいてしまうくらい。(ほんとエラそでごめんなさい)その長さをパーフェクトに滑り、かつ観客の心を魅了するにはどれほどのスキルと精神力がいるのだろう。
 今回も村主さんが「もう足が動かない…」と言いながらリンクから上がってくる姿が印象的でした。優美さの裏の過酷さをほんの少しだけみせてもらった気がして。

 荒川さん、演技はもちろん正座して見てしまうほどすばらしかったのですが、滑り終わった後、さりげなく白いチェブラーシカのぬいぐるみを拾ってくるとこがなんとも!
 白チェブ、私もほしいわー。アテネの時もロシアのマスコットだったのよね。いいな、ロシア選手団。
 そして、「俺はちょっとスルツカヤに金を取らせてあげたかったなあ…」とつぶやく相方はどうか。<私がだらだらフィギュアを見るので、つき合いで見続けている。

|

« 日本人もここまで来たのね… | Main | 貴重品になりそうな… »

「スポーツ」カテゴリの記事

Comments

5時くらいから見ましたが、6時起きでも良かったかも。

さて、開催直前はあれだけ騒いでいたのに、手のひらを返すようにマスコミの露出がなくなりましたね<安藤美姫さん。どの局も荒川選手の特集をやってましたが、NHKがやっていた特集が"脚色"が少ないようで一番よかったです。この手のイベントはやはりNHKが一番シンプルでよいですね。唯一民放でよかったのはスノーボードクロスでの浜ちゃんの興奮ぶりでしょうか。

世間ではがっかり感の強かったモーグルやスノボのハーフパイプですが、実際にあのコースの上に一度でも立ったなら、下まで滑りきるだけでも賞賛に値するということは誰にでも実感してもらえると思います。本当に超急斜面なんですよー<モーグルコース。もちろん自分は"立っただけ"で帰ってきましたが(^^;)

Posted by: tate | 2006.02.28 at 11:40 AM

安藤さんのことは本文では触れなかったんですが、オリンピックよりずっと前の過剰な報道合戦のころからかわいそうだなあと思ってました。スポーツ選手として以外の消費のされ方がひどすぎます。まだ十代なんだから、周囲の大人がちゃんと守ってあげないといかんでしょう。
トリビアの泉でフィギュア選手は目が回らないのか?実験に協力してたころの無邪気に笑って楽しそうだった姿を思うと、今の状況はなんだかなあと。
オリンピックでの体験で不完全燃焼を感じていれば競技者としてがんばってほしいですが、もうこりごりだと思っているなら「ふつうの女の子」として暮らしていく決断をされても仕方がないでしょう。

私も見るのは専らNHKでした。バラエティノリのスポーツ中継はちと苦手です。アナウンサーもNHKの人のが一番聞きやすかった。民放の人はサービス過剰すぎです(^_^;)。

メダル後の大騒ぎぶり、関連商品の売れっぷりを見ると、めだるめだる言う人がいるのも納得ですが、もっと地味ーに観賞してもいいんじゃないかと。一流の人の競技はそれだけですごいですもん。

Posted by: きいろ | 2006.03.05 at 12:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/8827469

Listed below are links to weblogs that reference このリンクには神が宿る:

« 日本人もここまで来たのね… | Main | 貴重品になりそうな… »