« やっぱりな。 | Main | 巻き巻きオーラ »

2006.02.03

心の叫び

 私たちに仕事をおろしてくる部署の主査が秋に変わりまして、その人が悪い人じゃないんだけど不器用っちゅーか段取りの悪い人で、忙しいせいなのかとんでもない仕様書をろくに内容に目を通さずスルーしてしまって現場大混乱とか、メールにCC入れてくれないんでプロジェクト内の人間が情報遮断されたままことが進んでて後でみんなで頭抱えたりとか、いろいろと話題に事欠かない人なのですわ。
 今日の進捗会議でも新年度に向けての作業の手順書が回ってきたのだけど、信じられないくらいざっくりざっくりおおざっぱな内容で、「○○の件は詰めてあるんですか?」「××って書いてありますが、具体的にはどうやるつもりなんですか?」とご本人いないところで「?」を嵐のように飛ばしてしまいました。幸い、うちのリーダーが「これは向こうで仕切るそうだから。うちは関わらない方針で」と言ってくれたので一同胸をなで下ろしましたが、後でしりぬぐいに出動させられるのではないかと冷や冷やしています。
 時折末席で参加する会議でもいろいろと思うことはあるものの、なにせ派遣の身の上ですからあんまりずばっと割り込むわけにもいかず。
 そんな私どもの胸の内を密かに吐き出すのにしっくりなじむのが「逆転裁判異議申し立てジェネレーター」。「○主査はメールを読んでいない!」とダイアログに書き込んで意義ありボタンをぽちっと押します。
 声に出して訴えるわけにはいかないもので。ちょっとだけすっきりするのです…。
 会議のときにノーパソを持ち込んで、密かに「意義あり!」とやりたいと同僚がボヤいてました。

 逆転裁判の元ネタが分かる方、煮詰まったときにお使いください。

|

« やっぱりな。 | Main | 巻き巻きオーラ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/8491938

Listed below are links to weblogs that reference 心の叫び:

« やっぱりな。 | Main | 巻き巻きオーラ »