« ポテチチョコ来たる | Main | マラソンのお供に(BlogPet) »

2006.05.10

買っても何の役にもたちません

 子どもにとって火を扱う大人グッズってなんとなく魅力的だったと思いませんか?お子さまお断り感が漂ってる、その感じが「私も持ちたい!」気持ちを煽るというか。その刷り込みがあるせいか、煙草を吸わない私には全く何の役にも立たないライターがときどき無意味にほしくなったりします。「牙狼」でコウガくんが使っていたホラー検知器みたいなライターとか、物語のガジェットとして意味を持たされてしまうとなおさら。あのいかにも雨宮慶太なデザインのライター、いいなー、なんて。
 そんな大人子ども心をくすぐるライターの基本といえばこれでしょう!ゴールドライタン!聞いたとたんに山本節炸裂の主題歌が一番分頭の中で回ってしまう私の反応は特別ではないですよね?当時も「まんま原寸で変形するおもちゃがあれば、すんごい魅力的」と思わされたゴールドライタンが、満を持して(?)大人の超合金として復活。昨今のフィギュアやプラモの技術を考えれば完全変形は問題なくクリアだろうけど、金メッキ仕上げはどうよ?(笑)
 もちろんライターとしての機能はゼロだけど、たたずまいがなんとも魅力的。ペーパーウエイトと考えれば…。いや、やっぱ6,300円は敷居が高いか。

|

« ポテチチョコ来たる | Main | マラソンのお供に(BlogPet) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/10151997

Listed below are links to weblogs that reference 買っても何の役にもたちません:

« ポテチチョコ来たる | Main | マラソンのお供に(BlogPet) »