« 何事かと思いました | Main | 掃除しようよ… »

2006.06.30

青ざめる朝

 寝覚めはいい方だし、なんとなく体内時計で起きられたりするんで、決定的に遅刻!って事態に陥ったことがあまりない。どっちかというと粗忽で忘れっぽい方だから、これは奇跡的なことだと自分では思ってる。
 だからといって目覚ましなしなんて無謀は当然できませんで、毎晩寝る前にちゃんと目覚ましをオンにして、る、はずなんだが。…今朝は鳴らなかった。なんでやー。
 鳴らないどころじゃなくあらぬ時間を指してました>針。電池切れ。むきー。
 ケータイを目覚ましにしている人たちにはわかるまい、このスリリングな状況。ケータイはみんな電池切れたら困るからまめに充電してて、結果かけ損ねないかぎりちゃんと鳴るもんなあ。私みたいに「アナログな針で残時間を確認しつつスヌーズと格闘する」のでないと安心できないアナクロ人間は、なかなか昔ながらの目覚まし時計から解放されず、ときどきこの電池切れの恐怖に遭遇する羽目になる。
 ただ、この目覚まし、しばらく前からちと挙動に不振なところがあって、電池を新しくしさえすれば大丈夫だと信じきれない。一応京ぽんのアラームと併用中だけど…。
 これを機にケータイ派になるべきなんだろうか。(実体はPHSだけど)
 信じられるアナログ目覚まし時計を探してジプシーになるべきだろうか。

|

« 何事かと思いました | Main | 掃除しようよ… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/10919639

Listed below are links to weblogs that reference 青ざめる朝 :

« 何事かと思いました | Main | 掃除しようよ… »