« あれから一年 | Main | 恒例の夏宴会 »

2006.08.11

さよなら、ブライトさん

 昨日の寝坊を繰り返すまいともーっと起き上がり、ぼんやり頭で朝ご飯を食べながら新聞を読んでいて。
 訃報欄におどろいた。うそ、鈴置さんが亡くなったなんて。まだそんなお年じゃないはず。似た名前の別の人なんじゃ…。
 いつもは流し読みする最終面の短い記事に目を通すと、肺ガンで亡くなられたこと、お年はまだ56才だったことなどが書かれていた。やはりまだ逝くには早過ぎる若さだったんだ。
 井上瑶さんが亡くなられたときもそれはびっくりしたけど、アニメだけでなく洋画の吹き替えでも多く活躍された鈴置洋孝さんの声とはよりなじみが深く、よけいにショックを感じたというか。
 いや、やっぱり正直に言えば鈴置さんの声はやっぱり私にとって波嵐万丈であり、何よりもブライト・ノアだった。声優歴のごく初期の仕事がずっと代表作であり続けることをご本人がどう思われていたかはわからないけれど。吹き替えヲの相方が「メル・ギブソンやトム・クルーズなんかも結構やっていたんだがなあ…」と感慨深く言ったとしても、私が真っ先に思い浮かべる鈴置さんの声は「パイロットはスタンバっておけ」や「後方、弾幕薄いぞ。何やってんの」だったりするのだ。
 富山敬さんや山田康雄さん、そして思いがけず若くして塩沢兼人さんが亡くなられたときのうっすらとした喪失感を思い出す。古ヲは少しずつ思い入れのある人々と別れていく年齢になったということなのか…。

 うわー。wiki読んでたら、鈴置さんと塩沢さんって飲み友達だったって書いてある。あっちで二人で酒盛りしてるのかなあ…。
 そして、富山さんも56才で亡くなっていたのですね…。富山さんが逝ってもう11年になるとは。みなさん、早過ぎるよ…。

|

« あれから一年 | Main | 恒例の夏宴会 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

なんだか、声優さんでなくなられるのが早い方が多い気が・・・

私にとっては、日向小次郎で、紫龍でした。

寂しくなります・・・・

Posted by: 正木久子 | 2006.08.14 at 11:23 PM

戸谷公次さんも今年の2月に亡くなったそうです。合掌。
聞き覚えがある声の方々が次々といなくなってしまう…自分自身が歳取ったから仕方ないんだけど、悲しいですね…。

Posted by: seiya | 2006.08.16 at 05:05 PM

ものすごくご無沙汰いたしました。
そして、久しぶりに参り越したのがこんな悲しい話題なんて。
わたしにとっては「北条真吾も波嵐万丈も日向小次郎も
お星様になっちゃった~」でした。
新聞に訃報が載る、その前夜にネットで知ったときには
悲しみつつも心のどこかで「きっとガセネタだ」とか
思ってたんですよね…

Posted by: 小藍 | 2006.08.19 at 01:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/11400048

Listed below are links to weblogs that reference さよなら、ブライトさん:

« あれから一年 | Main | 恒例の夏宴会 »