« リアルサザエさん | Main | せつない… »

2006.09.07

全巻揃った!

Amazon.co.jp: からくりサーカス (43): 本: 藤田 和日郎
 「からくりサーカス」が!
 よく揃えた>自分。よくぞこの年でマンガを全43巻揃えた。終盤12冊をGETするために、苦手な夏場にBookOffに通い続けた己の無駄な根性に拍手。
 そして、平日だというのに即座に未読分の読破にかかるお子さまな自分。(夕食は作りましたよ、なんとか)
 読み終ってみれば、こんなにキャラクタがいるんだろうか?とか、なくてもいいエピソードもあるよなとか、思うことはいろいろありますが、勝が鳴海に並び立ち、フェイスレスこと白金に拮抗できる存在になるために必要な道程であったんでしょう。そして、そうは言いつつもやっぱり泣かされたしね。最古の四人が人間に感化され歩み寄り、それぞれに満足して逝くあたりとか。(コロンビーヌはいいよ!)勝を見送るリーゼの「ウソツキ!」とか。もちろん、最後の勝とフェイスレスのくだりとか。勝がこの物語の主役なのは、見られる側が襟を正したくなるような優れた観客だからだったんだなあと納得しました。
 「からくりサーカス」というか藤田マンガを読んで思うのは、少年マンガはやっぱり理想を描いていてほしいってことです。こうありたい、あらねばならぬという精神の理想。現実にそれを描く自分が弱く矮小な人間であったとしても、少年マンガを描いているときは、この世に守るべき正義があるのだと、それは貫くに値するものだと信じていてほしい。藤田マンガは「信じている作者」のパワーが紙面にみなぎっているから今どきは陳腐とさえ言えるセリフで泣けるのだと思う。
 少年マンガの理想を思い出したいとき、また読みます。

|

« リアルサザエさん | Main | せつない… »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/12029500

Listed below are links to weblogs that reference 全巻揃った!:

« リアルサザエさん | Main | せつない… »