« 遅ればせながら | Main | 教科書と世代 »

2006.10.08

当地ではF1よりも

 この週末は鈴鹿のサーキットでは最後になるF1の試合があっていて、TVもちゃんと中継中。海外の試合だと深夜帯になるけど今回はご当地だから、時間帯も昼間でとても見やすい。ただし、休日の昼間は出かける人が多いから、視聴率的にいいのか悪いのか判断できないとこだけど。
 という以前に!福岡ではF1以上のご当地イベントがあっていて、それがモロにF1中継の時間とぶち当たっているのだった。それはパリーグプレーオフ、第二シリーズ。
 今年から(今年から!(怒)リーグ一位抜けのチームには無条件で一勝が与えられることになり、当然ながら三位で第一から勝ち上がってきたホークスは分が悪い。一試合目を落としたときは、「うああああ、これでもう終りだああー」って気分になった。
 が、勝負というのはわからないもので、勢いに乗るかと思われた日ハム相手に打てなくて打てなくて半泣きになりそうだった打線がまさかの爆発。諦め気分でチャンネル合わせたのが、いつの間にやら小躍りしっぱなし。これだから凹んでても試合は見ないと。

 というわけで、世間的にはF1かもしれないけど、我が家では問答無用にTVを占拠したのは野球だったのでありました。たぶん、福岡ではそういう家が多かったと思われますよ。

|

« 遅ればせながら | Main | 教科書と世代 »

「スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/12439672

Listed below are links to weblogs that reference 当地ではF1よりも:

« 遅ればせながら | Main | 教科書と世代 »