« ノらないなー | Main | ちゃんと見てないので »

2006.11.17

あの未完はもう

 今朝の朝刊でびっくりした。
 石川賢、死去。
 そんな。師匠の永井豪さんだって元気でおられるのに。早過ぎる。
 という言葉を今年は何度も言っているような気がする。石川賢氏も享年が五十代後半、しかもまったくの突然死で持病の類はなかったそう。病を得ているならそういうこともあるか…と思えるけど、原因となるものが何もないというのがなんとも。
 人間、五十代には何かの壁があるとしか思えない。
 石川氏の作品は、このところすっかりご無沙汰しているけど、確か未完がいっぱいあったと思う。あれもこれも、もう続きを見ることはないのだなあ。クリエイターの死は、ご本人の死そのものも悼むべきものだけど、これから見るはずだったあれやこれやを目にする可能性がぶっつり無くなったという無念もある。
 既発表作はずっと残ってはいくのだけれど。ご冥福をお祈りします。

|

« ノらないなー | Main | ちゃんと見てないので »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

本当にご冥福をお祈りしております。
『マンガ少年』読者としては、『聖魔伝』が強烈に印象に残ってます。

いや、今年の50代の訃報の多さに、昔『戦後生まれは長生きできない』説ありましたよね、あれを思い出しました。
高度成長期の大気汚染・食品添加物・その他もろもろで緩やかに毒を盛られて死んでいく。正にそれが起き始めてると、最近本気で思ってます。
私もぎりぎり入りそうだから、長生きは出来ないだろうなと思いますよ。

Posted by: seiya | 2006.11.19 at 09:33 AM

「F.S.S」「ベルセルク」「アップルシード」など超長期執筆作品のファンとしてはとても恐ろしいです<作者急逝。

 漫画に限らず芸術家の最期には"未完作品"が付き物ですが、無理やり補完して完成させる試みは止めて欲しいですね。それこそ死者への冒涜と思います。でも「ゴルゴ13」だけは永遠に続けられそうな気がします。

Posted by: tate | 2006.11.19 at 08:01 PM

私は石川マンガのいい読者ではなかったんですが、マンガとアニメにどっぷりな子ども時代にお世話になったマンガ家さんの訃報にはがっくりきてしまいます。

>seiyaさん
ほんと、今年は50代の訃報が多いですね。
私も高度経済成長期に子ども時代を過ごした世代は長生きできない説、聞いたことがあります。環境を振り返ってみればさもありなんって気持ちになりますよね...。
いえ、ぽっくり死ねるなら長生き願望よりそっちを取る方なんですが、身体の根幹をやられてる世代だとすれば、早々にガタだけ来て寝たきりとかになりそうでそっちがいやんです。

>tateさん
物語って完結するものだと思い込んでる私なんですが、意外と未完のままの小説やマンガって多いですよね。打ち切りとか廃刊という外的要因によるものは仕方ないとして(読者としては仕方なくないけど)、作者が長編好きだと読者はたいへんです。
それに、やっぱり年取ると昔とは書きたいものが変わるんですよ。間が空いて続きが出ると、別物みたいになってることがあってそれもちょっと。

未完作の補完はむずかしいとこです。小説も名作の続編企画物がぼちぼち出ますが、当たったのってあまりないですよね。でも出しちゃうのは、わかってても「続きがあったらなー」と思ってしまう愛読者の願望が勝ってしまうのか。
「ゴルゴ」はきっと永遠に続きます(笑)。マンガ界のペリー・ローダンだから!<勝手に。

Posted by: きいろ | 2006.12.09 at 03:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/12738670

Listed below are links to weblogs that reference あの未完はもう:

« ノらないなー | Main | ちゃんと見てないので »