« 行間がゆるい気が | Main | ドラマのようなほんとの話 »

2006.12.28

晴れて無職になりました(涙)

 さて、現職場の最終出社日を迎えました。引き継ぎ事項の中にはこれでいいのかなあ? と思うことも若干含まれてはいるのですが(特に残り半年になって手を入れた塩浸けのデータベース。VBAまみれのMDBを簡易仕様書のみで置き去りにしていいものやら)、引き継ぎ要員&時間はあちらさまの準備したものだから、私どもには何も言うことができません。
 みなさん、来年からいろいろと今まで通りにはいかないこともあるでしょうが(なんたってかなりの人員削減)、がんばってやっていってください。
 前のところはかなり長居したせいで満了したころには私物がえらいことになっていたのですが、今回は9ヶ月となじむ前だったので、最終日の持ち帰りものもかなり少なめ。社内は相変わらずウォーム・ビズなんか無視しきったように暑く、その分筍のように重ね着して出勤するしかなかったんで、もこもこに着膨れた身には荷物少なくて助かりました。

 終盤になってスケジュールが密になったり年末年始の業務が立て込んだりで宴会らしい宴会もできなかったから、年明けに改めて送別宴会をやりましょうという話になりました。この職場、業務内容を把握しきる前に満了にされちゃったので、以前からおられる派遣さんにはお世話になりっぱなしだったのです。最後までなんとなくばたばたしていたので、ちゃんとお礼言う場が持てそうでちょっとほっとしました。

|

« 行間がゆるい気が | Main | ドラマのようなほんとの話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/13432002

Listed below are links to weblogs that reference 晴れて無職になりました(涙):

« 行間がゆるい気が | Main | ドラマのようなほんとの話 »