« やっぱりここか… | Main | ラベンダー、凋落 »

2006.12.23

そして恒例の

 本当はカットフルーツが欲しかったのに、売ってる場所が思いつかずてけとーなモンを手土産にSFヲなみなさんの忘年会会場に向かう。今回はいい大人が口ぽかんで凝視した「ピタゴラ装置(1)」と「においをかがれる、かぐや姫」をネタとして持参しました。
 宴会そのものは例によって例のごとく、若者の方々がこの場にいたらもはや年寄りのグチとしか思われないようなぐだぐだ話を延々とくっちゃべり、後は飲んだり食べたり食べたり食べたりという「お前、ほんとにダイエットする気かよ?」な時間を過ごしました。
 ピタゴラは期待どおり、初見のみなさんみんな口ぽかんになってくださり、持って行った甲斐がありました。あれはやっぱり凝視してしまうよね。それと、「かぐや姫」も一部の方にはツボっていただいたようでよかったです。鬼の皆さんが桃タロイモに言う「ちょっと人生に関しては、ヘルプ」は至言かと思います。(原文は「命だけはお助けを」)現役高校生には床を転げ回るほどウケてもらいました。この本、英語現役の人の方がツボに入りやすいみたい。(と、英語現役から数千光年彼方の人が言う)
 あ、ロートルヲとしては、遠目ながら「ぷにぷにぽえみぃ」とか「ハルヒ」とかを断片的に見せていただき(主催者宅の優秀な息子さん提供)勉強になりました。いやー、おばさん、すっかり時代にはついていけないカラダだわ。

 例年お手持ち土産のケーキがかぶるからと思っていたのですが、今年はケーキ持参者が少なかった模様。年とともにどっと重いお菓子に手が伸びにくくなっているのかしら。<実感として。

|

« やっぱりここか… | Main | ラベンダー、凋落 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/13301972

Listed below are links to weblogs that reference そして恒例の:

« やっぱりここか… | Main | ラベンダー、凋落 »