« 恐るべし、アメリカのばあちゃん再び | Main | 記事そのものも気になるんですが。 »

2007.01.31

当てつけのように

 生活サイクルがぶれぶれなんで全般に家事が手抜きの一方でして、先週末に作ったカレーが目算違いでまだ残っています。一日置きに食べてるけど、さすがに飽きてきた…。基本、作った翌日以降の方がおいしいから、日が経ってるのは気にならないけど。(毎日こまめに火を通してるし、味も見てる)
 ちょうどデイリーポータルで「ジュースカレーのご提案」というのを読んだんで、煮詰まってきたのを野菜ジュースでのばしてみましたが、あまり味に代わり映えはありませんでした。がっかり。
 そんな私に当てつけるように(<単なるひがみ)、「ためしてガッテン」でカレー特集やってました。しかもしょーーっくなことに、市販のルウで作る場合、規定量通りにルウを使うならかくし味みたいな追加の混ぜ物はしない方が誰が食べてもおいしい味に仕上がるんですって。(「誰が食べても」がポイント。食べ慣れてる家の味になってる場合は、それをおいしく感じるものだから)
 飽きてきちゃったからいろんなものを混ぜちゃいましたよ。あと三日早く教えてくれたらなあ>「ガッテン」。
 足した食材の分だけ味がとんがってしまうという理由の説明も、その後の紹介された万人がほぼおいしいと思うカレーの作り方にしても(にんにくととうがらしとバターとなんだっけ? 四種類のかくし味を追加して、代わりに市販のルウは半量にする)、突飛だったり極端だったりする提案は特になし。「あー、確かにそうするとよさそうよね」と常識の範囲内で納得できるあたりがガッテンだな。でも、「ご家庭でも簡単に」というわりには手間がかかるような気がするんだが>ご提案のレシピ。

|

« 恐るべし、アメリカのばあちゃん再び | Main | 記事そのものも気になるんですが。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 恐るべし、アメリカのばあちゃん再び | Main | 記事そのものも気になるんですが。 »