« きっと若者でもムリ | Main | 浮気っちゅーとさ »

2007.02.04

尋常でない量の

 ↓そんなわけで、これ以上は米粒一つも入らんぞ状態(ただし味付けの関係か、喉はやたらと乾いた)で帰宅した私ども。竜宮城から帰った浦島太郎の玉手箱よろしく、里からいただいた法事の引き出物(?)を開けてみました。なんでも多めに準備したのが余ったそうで、本当は一家族一セットのところを二セットお持ち帰り。中から立ち上るは白煙、ってことはなく無難に海苔。と丸ボーロ。
 丸ボーロ30個入りが二箱…。
 悪夢再び。
 いや、丸ボーロ好きですよ。牛乳と丸ボーロがあればお昼は持つと思うくらい。(カステラでも可)しかし、ええ大人二人しかいない家に丸ボーロ60個はやっぱ多い、ですよね?
 相方と二人、箱を前にしばし呆然としました。
 賞味期限はバレンタインデーだそうだが、私はそんなものは気にしない。

|

« きっと若者でもムリ | Main | 浮気っちゅーとさ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« きっと若者でもムリ | Main | 浮気っちゅーとさ »