« 子どものころの恐ろしい話 | Main | 遠いよー »

2007.02.08

凹む

Pan
 今や二日に一度の定番作業になってるパン焼き(二日で一斤食べるので)。基本のパンはレシピを暗記しきっているから、何も見ずに材料をほいほい入れて焼いちゃいます。先日書いたように膨らみ方は季節で多少左右されますが、イーストを入れそこなったとかのミスがないかぎり、どうしようもないほどの失敗はしたことないです。最近のホームベーカリーは、ほんと優秀。
 と思ってきた私に、ショック大ショックな出来事が。焼き上がりのアラームで釜のフタ開けてびっくり。ここまで膨らんでないパン、三年間で一度も見たことないよ!膨らんでないどころか中央部が凹んでいるよ…。
 気分まで凹みます。いや、まぢで…。
 こんなに凹むもんだとは思わなかった。
 もったいないので捨てません。国産小麦粉使って焼いたし。フレンチトーストにして食べきってみせる。<意地。

|

« 子どものころの恐ろしい話 | Main | 遠いよー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 子どものころの恐ろしい話 | Main | 遠いよー »