« もぉおぉーっ | Main | でもきのう(BlogPet) »

2007.02.22

ほりほりっと

 風呂が上がってふとTVを見たら、突然女の人が服を脱ぎだしました。
 夜中ですからそういう番組もありですが、しかし、最近はそこそこの容姿の娘がためらいもなくよく脱ぐよなあ…。昔は演技とか容姿とかで今一つぱっとしない人が底上げ策として脱いでるって印象があったけど、演技力はさておき見栄えという点ではこの女優さん、そんなに追い詰められた感はなさげなのに。ともあれ、この番組、なんだ? と新聞のTV欄を調べてみたら「特命課長只野仁」でした。ああ、なるほどねー。
 気がつくと「只野仁」、シリーズを重ねてますね。ゴールデンで特番もやってるし。せっかく夜中にやるんだからその特性を生かしていきたい! という番組の意気込みがちゃんと視聴者に届いた結果なのでしょうか。やっぱ地道にえろは強い。
 昔々、私が思春期だったころ、夜も12時くらいになるとお姉ちゃんがちょろっと脱ぐ番組をやっていて、たぶん男の子たちは親の目を盗んでそれをどうやって見ようか? と思案していたと思います。(TVが一人に一台なみの勢いで置かれている時代でもなかった)ある世代のラウラ・アントネッリの出るイタリア映画みたいな。ああいう番組は「ギルガメ」以降ほとんどなくなったような印象があるんですが、過激な映像が手軽に見られるようになった昨今、TVでやれるギリギリラインくらいではみなさん満足できなくなっちゃったからなのでしょうか。ネットでいくらでも掘り出してこれるわけだしなあ。
 ああいうものを見たいと思ってもなかなか見られず、どうやって見ようと悶々とする体験って、結構いいものだと思うんですけどねえ。(おばさんの意見だ…)そういう意味で、「只野仁」の存在は正しい。

|

« もぉおぉーっ | Main | でもきのう(BlogPet) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« もぉおぉーっ | Main | でもきのう(BlogPet) »