« 男の感性 | Main | 「ミトン」、見ました »

2007.05.22

「イヌゴエ」、見ました

イヌゴエ

 地味いけどおもしろいといううわさを聞き、前々からレンタルセール日に狙っていた映画「イヌゴエ」を見ました。臭気鑑定士をしている主人公が父親が旅行するからとフレンチブルドックを預けられ、困惑しながら面倒を見ているうちになんとなく情が移り、さらには日常のちょっとしたことに変化が現れ、という、あんまり波乱万丈じゃない、くすっと笑うくらいのコメディ映画です。出てくる人もだいたい自分の周囲1km圏内にいそうな感じの、美男美女・善男善女だらけの世界ではない作り。役者のビジュアル的満足は、まあない映画です。(役者の皆さん、すまんです)
 なので、おもしろいはおもしろいけど、気合いを入れて映画館で見たらちょっと肩透かしかも。ストーリーが淡々としているから、あんまり筋に言及すると主要ポイントほぼネタバレになりそうで、紹介しにくいし。大筋はだいたい予想通りに進みますが、脇のコネタがけっこうあるので、先が割れてもまあまあ楽しめます。
 なんて感想を書くと、おもしろいんだかおもしろくないんだか聞かされるほうは悩むもんでしょうか。この辺の、ちょいくすぐり系の話は人によって当たり外れもありそうなんで、なんとも言い難いものが。ものすごく出来がいい! とは、確実に言えないし。
 でも、犬好きはメインに座るフレンチブルの姿を見ているだけで、けっこう満足できると思います。カワイイだけで撮ってないのがいいです。
 
 なんかこれ、シリーズ化してるみたいですね。TV版もあるのか…。地道に人気あるのね。

|

« 男の感性 | Main | 「ミトン」、見ました »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 男の感性 | Main | 「ミトン」、見ました »