« ついにほぼ日も | Main | 警報発令 »

2007.06.10

地味に出世中

 最近ちまちまとマックスの人を見ます。
 コスモスの人は別の事情で見ますが(笑)、マックスの人はちゃんとドラマの中で見ます。ライダーと戦隊物出身の若手はイケメンとか言われて取り上げられることが多いような気がしますが、ウルトラの人はなんか地味な感じ。まあ。その。演技力がごにょごにょだから、とか言われちゃうとしかたないとこですが。(アグルー。アグル、ライダーになってもああかよー)
 見ると言っても、「怪奇大作戦セカンドファイル」みたいな出番だと、「ああ、円谷つながりね」と色メガネで見てしまうですが、今回はNHKの時代劇、しかも主役! ではないけど準主役? みたいな位置付けです。ををを、これは出世?
 特に「好き!」ってわけじゃなかったけど、密かに応援します。特撮出身の人が一般な作品で活躍するのはなんとなくうれしい。

 時代劇枠はじりじり減ってますが、ときどき番組紹介欄であらすじを読むと、(私的に)意外な若手俳優が主演になってることがあります。原田龍二とか中村俊介とか、顔立ちイマっぽい人が起用されてて「あの顔と頭身でもいいんだ」とへぇえーな感じ。(時代劇は頭の大きい人がやるものだと思ってしまう)原田龍二はVシネの出演が増えてるみたいだから、その流れかしら。(<なぜ仁侠と時代劇を直結して考える?)
 もっとも、NHKの大河が脇にがんがん若手中堅を持ってきてますから、今となっては目新しいことでもないんでしょうが。
 でもねえ。ガクトどうなの?
 へんなカリスマ性のあるリーダー、と見えなくもないけど。お花とか愛でてたりして、もろビジュアル系バンドの人みたいな上杉謙信。<そのまんまや!
 枠が減っても時代劇は、あれはあれであってくれた方がいいなーと思うので(たまに見るとおもしろい)、所作とかの伝統芸を残す意味でも若手俳優がある程度流入してくるのはいいことなのでしょう。
 頭小さくてタッパでかいのが殺陣の中にいるのは、ちょっと違和感なときもありますが。

 wiki読んだら中村俊介もガンダムだ! ガンダム、多すぎるよ…。

|

« ついにほぼ日も | Main | 警報発令 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

 そういえば、『椿三十郎』もリメイクされますね。予告のポスター見たんですけど…みんな、顔小さっ!(笑) 黒澤監督を始め、昔の時代劇映画(何故か殆どモノクロもの)をさんざん観てきたワタクシには、顔デカ・小柄が当たり前になっていたので、違和感ばっかり。織田裕二は顔がデカいからまだいいとして…<ヲイ
 だけど、目当ては松山ケンイチというワタクシであります。(矛盾)

Posted by: くまもん | 2007.06.21 at 03:03 PM

あれ?今思い出したんですけど、マックスの人と松ケン(L役)って、『デスノート』で一緒に出てませんでした?

Posted by: くまもん | 2007.06.21 at 03:08 PM

「椿三十郎」、シナリオはそのまま使うらしいですね。演出と役者でどれだけ雰囲気が変わるのか、見てみたいです。
てゆーか、あれだけ出来がいい物を、なぜリメイクするんだろう(^^;。比較されて撃沈する率が激高なのに。
織田裕二ももうすぐ40。ほんとに四十郎目前か。
と思うと、三船敏郎のあの貫禄はなんなんだって気も。頭がでかいせいでしょうか。<違います。

青山草太は、確かにデスノに出てますね。もしかして、ヒビキさんの同僚とか?<ヒビキさん、やめれ。
くまもんさん、松ケンスキーなんですか。
松ケン、「セクシーボイスアンドロボ」でイメージ塗り替えられちゃって、もうLとか想像できませんです。

Posted by: きいろ | 2007.07.02 at 01:31 AM

はい、デスノで松ケンスキーになったワタクシです(笑)
でも「セクシーボイスアンドロボ」のイメージでも全然構わない、いや、むしろこっちの方が話が合いそうで好きかもです。<え!
だって、一緒に「ダイターン3」の主題歌が歌えるなんて、最高ぢゃないですかっ♪
っていうか、画面に映ったロボットの殆どが分かるワタクシって…(爆)

Posted by: くまもん | 2007.07.03 at 03:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ついにほぼ日も | Main | 警報発令 »