« 二度目の正直であって欲しい | Main | こんなにあっけなく逝くなんて »

2007.07.16

ついにパパまで

 そんな病床(大げさ)の私に、妹のなっとさんから電話。
「今ヨドバシにいるんだけど、ニンテンドーDSのホワイトがあるんだよ。シルバーがいいかと思ったけど、白でもいい気がしてきた。これ確保でいい?」
「うん、いいよ。白ならおとうが持っても変じゃないやろ」
 そう、実は先日父がニンテンドーDSがほしいなどと言い出したのだ! どーしたんだ、父!
 遅ればせながら、脳トレとかお勉強系のソフトに興味が出てきたらしく、今やヘビーとは言い難いヌルゲーマーに成り下がった身ながらちょくちょくゲーム話に花を咲かせる娘たちに相談してきたという次第。年齢的にいろんな衰えが気になってきたらしく、手軽にトレーニングソフトが使えるという点が魅力的に思えた模様。
 今までそっち方面に興味のなかった70才過ぎにゲーム機買おうと思わせるとは! 恐るべし、任天堂。
 発売当初、「タッチペン? マイク認識? それ積んでどーするよ?」と疑問符出した開発メーカー&ゲーマーが多かったのも今は昔。まさかケータイゲーム機が一家に二台三台が普通という事態になろうとは。そりゃー、ゲーム界で飛ぶ鳥を落とす勢い、株価もうなぎ登りになろうというもの。
 母の日のプレゼントに、というCMにびっくりした自分が今はなつかしい。

 これからはきっと、「どのソフトがよかかね?(いいだろうか?)」という電話が里からかかってきそうだ。 
 それにしても、ヨドバシ出現率が高いなあ>妹。

|

« 二度目の正直であって欲しい | Main | こんなにあっけなく逝くなんて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 二度目の正直であって欲しい | Main | こんなにあっけなく逝くなんて »