« kiiroで(BlogPet) | Main | ほんとの私は違う人 »

2007.07.04

またやるのぉ?

 最近はすっかりヲネタから遠ざかっていたので知らなかったんだけど、「仮面ライダー THE FIRST」の続編映画「仮面ライダー THE NEXT」が製作されてるそうですね。いやー、アレの続編を作る気になるとは…。
 というくらい、私にとってはつまらない作品でした>「仮面ライダー THE FIRST」。って、感想は、見たとき書いたから重ねて書くのもなんなんですけども。物語のメインに男女の恋愛を! とか言っておきながら、そのイチ押しめいた扱いの部分がめためたやし、それすらも消化不良なのにもう一本脇にウエンツのエピソード入れるし、それがまたあまりにべたっちゅーか、なぜ遊園地!!! 時間経過がものすごくわかりづらい作りにしといてとーとつに花畑!!!
 そして、せめてもと思っていた特撮と殺陣もぬるー。
 見どころはリファインされたライダーのデザインくらいで。あのデザインが惜しくてならん出来でした…。(好きな方にはすみません)
 このまま封印するが吉と思っていたものを、なぜ二年も経過して開けてはならぬフタを開けることにしたんだろう。こんなにご不満なのは偏屈な私くらいで、世間的には評判よかったのかしら。それとも、ライダービジネスがイマイチ伸びてないんだろうか?
 今度はV3が出るそうだけど、オリジナルのファンにはあまりにも宮内洋のイメージが強いV3を変な形で出して、かといって新規のお子さまファンもつかめないという結果が出たら、なんのためにV3担ぎ出したんだろう? って話になるんで、ちゃんとやってほしいとこですが、なんかこー。スタッフ調べたら、私的には見なかった・知らなかったことにした方がしあわせなようなにおいがします。少なくとも、劇場には見に行かないことで気持ちが決定されてしまいました。
 人それぞれに好みの方向性というものがあるし、むやみに過去を追っても仕方がないというのも一つの理なので、これはこれで新しい道を切り開いて新しいファン層をつかまれるとよいと思います。<なんか、無理に大人になろうとしてませんか?

 ところで、続編ってことはあの女の件も引きずるんですか?

|

« kiiroで(BlogPet) | Main | ほんとの私は違う人 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

やるんじゃないかと思ってましたが、やっぱりやるんですねぇ。
V3。
1号、2号を出すなら、V3も出さないことには片手落ちということなんでしょうか?
「THE FIRST」も見ていない者がグダグダ言ってはいけないのかもしれないのですが、調べてみますと新しいV3のマスクが何だか今一つな気がしてなりません。
元々、V3はデザイン的にどうなの? と常々思ってはおりましたけど。というか、デザイン的にイイナと思ったライダーって、Blackと響鬼だけだったりするんですけどね。あ、響鬼は鬼か。

ちなみに、「THE NEXT」は全くお子様向けではないといいますか、お子様制限付きの作品になるそうですので、新規のお子様ファンの獲得は無理なのではないか、という気がいたします。
オールドファンは、宮内版風見志郎の印象が強いですので、新たな風見志郎をどう受け止めるかも不明。
………大丈夫か? 「THE NEXT」と言ったところでしょうか。
個人的には著しく不安を感じるところです。

スタッフは。
監督……まぁ、ライダー映画の定番?
脚本……最近のライダー映画はこの人しか書いてないのでは。
アクション監督……牙狼のアクション監督ですが、ライダーではどうなのでしょう?
         牙狼とライダーって、アクションのタイプが違ってますよね。
         ワイヤーを使った生身アクションが多ければ、それはそれで見物ですが、
         役者の方がそれに耐えられるかどうか?
         フキカエばっかりだったりして。

Posted by: 双樹 | 2007.07.05 at 10:30 PM

す。すみません、涼しくなるまでres放置状態で...。
firstは元々OVAというか、ビデオ作品(と今でも言うのか)だったそうなので、何かとお安い感じの仕上がりなのは仕方がないのかとも思いますが。私的にはあまりにちょっと出来が。
V3は、そもそものデザインもまあアレですけども。見た目よりも画面から出てくる勢いで見られた番組だったな、というのが子どもの頃の印象です。ひとえに宮内パワーなのかもしれないけど(^^;。
少年仮面ライダー隊なんてのもあって、子どもには入りやすい雰囲気がありました。

前のfirstも子どもが見ておもしろいとはあんまり思えない作りでした。元が↑少年仮面ライダー隊のV3をオトナシフトで作るのももったいないなあと。
脚本は、個人的波長が合わない方なので、この時点でかなりアレです。(せめて小林靖子さんならなあ)あと、殺陣に関してはfirstのダレ感をそのまま引きずられるとしたら期待度低...。
ウルトラセブンと言い、あまり旧作のリメイク特撮には期待しない方針で臨んでおります。

Posted by: きいろ | 2007.09.07 at 02:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« kiiroで(BlogPet) | Main | ほんとの私は違う人 »