« 特撮映画の政治家みたい | Main | 「時砂の王」、読了 »

2007.12.24

もらった私にどうしろと

 毎年恒例の友人宅の餅つきに行ってきました。今年は天気にも恵まれ、野外の餅つきでもつらくない程度の暖かさ。始めたときはド素人の集団でしたが(今でも素人だけど)、継続は本当に力になるもので、このところのついた餠のなめらかな仕上がりときたら思わず自画自賛するほど。スーパーに売ってる市販品の餠なんて、けってなもんですよ。<大口叩くな。

 それはそれとして。
 昼間の行事を終えて帰宅の途中、最寄り駅の近くのドラッグストアを通りすがったときでした。試供品を配っているおねーちゃんたちがおり、体力仕事の後で多少ぼーっとしていた私は渡された試供品を何も考えずに素直に受け取りまして。持ってた紙袋に放り込む前にちらと正体を確認して。
 愕然。
 こここここ、こんな試供品、ありえねーだろうがっっっっ。
 試供品の正体は、…コ○○ームでした…。
 だってね、あの服装のおねーちゃんたちが女性にばっか配ってた品物なんですよ。試供品ってのは、だいたい化粧品とかシャンプーとかサプリメントとか、そんなもんなんですよ。他のものが来るなんて、ひとっ欠片も考えちゃーいないんですよっっっっっっ。ちゅーか、真っ昼間の商店街・親子連れたくさん、みたいなところでこんなもの配りますか? ふつー。不意打ちにもほどがありますよ!<限りなく狼狽。
 かといって、今さら引き返しておねーちゃんにお返しするのも却って目立つ気もし、何気なーくさりげなーく紙袋に押し込んで帰ってきたんですけどね。これ、いったいどうしたもんかと。三つもあったんですが orz。

|

« 特撮映画の政治家みたい | Main | 「時砂の王」、読了 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 特撮映画の政治家みたい | Main | 「時砂の王」、読了 »