« どうやって読んだのか>自分 | Main | 「魔法にかけられて」を見る »

2008.03.12

実録小説?

 以前有川浩の「フリーター、家を買う」を無料公開していた「丸の内Office」が、三月下旬から柴田よしきの「85センチの向こう岸」を連載開始。
 私が言うのもなんだけど、webで長編小説を読むのは読みやすさという点でなんだかなーと(<本当にお前が言うな!)と思ってまして、縦書き表記にするなど工夫がしてあるにも関わらず「フリーター、家を買う」はやっぱちょっと読みにくかったのです。なので、新連載のバナーを見ても「ふーん」だったんだけど、題材を知って気持ちが変わる現金なわたくし。
 なんと実践ダイエット小説、ですって!<ほんと現金だな。
 確かに著者近影なんか見てると、ぽっちゃり気味な感じではありましたけど>柴田氏。
 もっとも、柴田さん自身はおしゃれ目的の過剰なダイエットはきらいとおっしゃっていて、この小説で取り上げるのは健康に差し障りが出るほどの太りをなんとかするダイエットとのこと。ご自身もリバウンドのないスローなダイエットを継続挑戦中だそうだから、現実的な肥満解消を目指す人にはいい感じの内容になるかも。
 なんて気になるのは、先週から一転、急激に気温が春化しているからかもしれない。暖かくなる → 半袖を着ねばならなくなる → 見苦しい二の腕とご対面 という流れを考えるだけでもユーウツになってしまう今日この頃なのです。連載読みつつ、がりーは無理としても人並みの二の腕を目指すくらいのダイエットをのろのろ始めるとしましょうか。
 …といったい何回言っているのだろう(涙)。

 ところで柴田せんせーと言えば「炎都」のシリーズはどうなっちゃってるんでしょう(^^;)。「宙都」の一巻までは読んだ気がするんだが、あまりにも先が見えなさ過ぎで脱落してしまいました。オチる可能性が出てきたら読むんですけどねえ。

|

« どうやって読んだのか>自分 | Main | 「魔法にかけられて」を見る »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« どうやって読んだのか>自分 | Main | 「魔法にかけられて」を見る »